リフレクソロジー 講座紹介

リフレクソロジーのプロを目指す方には、マスターコースがお薦めです。

投稿日:

 今月からリフレクソロジーマスターコースの受講を開始されたMさん(ご本人に承諾を得て掲載しています)は、実は私自身がリフレクソロジーの勉強を始めた約20年近く前に、おなじく勉強を始められた方です。

 しかし、さまざまな環境の変化や事情によって、しばらくリフレクソロジーから離れていました。ここにきて、またそのタイミングが来たようです。

 当時はリフレクソロジーが世間でも知られるようになり、またその数年後にはちょっとしたブームが来たという時期でした。なので、勉強をされる方も多くいらっしゃいました。

 その後、世間ではだんだんとそのブームも落ち着いて今に至りますが、私たちが行っているリフレクソロジーやアロマセラピーは、一時的に盛り上がるような派手なものでもなく、かなり地道な活動であるため、今もなお当時とあまり変化なく続いています。

 なごみのスクールで習得されるかたの多くは、まずはリフレクソロジーのマスターコースを受講されます。どこかに就職して施術を行うのではなく、自分自身の責任において、サロンを開いたり、訪問したりしての施術を行うことができる資格です。

 そのために、自分自身であらゆることの判断をしていくことになります。マスターコースでは、知識、技術の習得はもちろんのこと、ケースヒストリーという、実際の施術を行って記録する課題を通して、経験を積んでいきます。

 この経験値こそが、リフレクソロジーを行っていくために必要な部分であり、とても大切になってきます。そして、それができることこそが、リフレクソロジストの醍醐味でもあります。

 マスターコースについての詳細は、いつでもお問合せください。

 

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 リフレクソロジー, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

技術や知識の伝達は、受け取り手を理解するところから始まります。

現在、リフレクソロジーマスターコースを受講中のMさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)が、実技練習のためにいらっしゃいました。 この日は、一つ一つの手技に対して、細かな留意点を確認していきました。M …

よりよいセラピーを求める方へ 最善の形でお届けできることをお約束します。

月に一度伺っているほほえみ福寿の家でのボランティアで、今年最後の施術を行ってきました。 寒い季節になり、足がとても冷えている上、乾燥で皮がめくれてしまったり、血行が今まで以上によくない方が多くいらっし …

自分が食べている食事の栄養は本当に足りているか、知っていますか?

なごみで受講できる講座に「自然知食認定講座」があります。 この講座では、私たちが日ごろ食事をすることについて、様々な角度からのバランスを考え、さらには自分が摂取している食事の栄養が、どれぐらいのものな …

リフレクソロジーは、コミュニケーションの手段でもあります。

先日、関市の ほほえみ福寿の家 に、ボランティアで伺いました。 梅雨の晴れ間でとても暑い日でしたが、皆さんなんとなく元気が無い様子でした。 普段はにこやかにおしゃべりされる方が下を向いてじっとしていた …

自分の技術を磨くことは、自分のためだけでなく、その技術を受けられる方のためにも大切なことです。

リフレクソロジーの復習にきたSさんは、介護福祉士として障害者施設で働いています。(ご本人の了承を得て掲載しています。) そんな中で、毎月最終週の1週間、利用者さんにリフレクソロジーを行うのだそうです。 …