リフレクソロジー 講座紹介

リフレクソロジーのプロを目指す方には、マスターコースがお薦めです。

投稿日:

 今月からリフレクソロジーマスターコースの受講を開始されたMさん(ご本人に承諾を得て掲載しています)は、実は私自身がリフレクソロジーの勉強を始めた約20年近く前に、おなじく勉強を始められた方です。

 しかし、さまざまな環境の変化や事情によって、しばらくリフレクソロジーから離れていました。ここにきて、またそのタイミングが来たようです。

 当時はリフレクソロジーが世間でも知られるようになり、またその数年後にはちょっとしたブームが来たという時期でした。なので、勉強をされる方も多くいらっしゃいました。

 その後、世間ではだんだんとそのブームも落ち着いて今に至りますが、私たちが行っているリフレクソロジーやアロマセラピーは、一時的に盛り上がるような派手なものでもなく、かなり地道な活動であるため、今もなお当時とあまり変化なく続いています。

 なごみのスクールで習得されるかたの多くは、まずはリフレクソロジーのマスターコースを受講されます。どこかに就職して施術を行うのではなく、自分自身の責任において、サロンを開いたり、訪問したりしての施術を行うことができる資格です。

 そのために、自分自身であらゆることの判断をしていくことになります。マスターコースでは、知識、技術の習得はもちろんのこと、ケースヒストリーという、実際の施術を行って記録する課題を通して、経験を積んでいきます。

 この経験値こそが、リフレクソロジーを行っていくために必要な部分であり、とても大切になってきます。そして、それができることこそが、リフレクソロジストの醍醐味でもあります。

 マスターコースについての詳細は、いつでもお問合せください。

 

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 リフレクソロジー, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

大切なことはセラピストになることより、セラピストでい続けることです。

なごみでボディトリートメントの勉強を続けていたNさん、この度試験に合格しました! ここに至るまでには、いくつもの山を乗り越えてきています。 最初はリフレクソロジーを習得、そこで基本となる体の使い方手技 …

自分を治せるのは自分自身。セラピストはその手伝いをすることができます。

私達人間には、自分自身で治す力が備わっています。どんなに他人が働きかけても、最後は自分自身が動かなければ、治癒することはありません。 それは、逆に考えれば、自分がその気になることで、自分自身を治すこと …

技術はだんだん変化するもの。だからこそ確認が大切です。

 なごみが今の名古屋に移転してから、早いもので13年が経ちました。移転前からなごみに通ってくださっていたTさん(ご本人に承諾を得て掲載しています)は、ほぼ半年に1度リフレクソロジーとボディトリートメン …

今週の動画、まとめてみました。

先週から始めた動画のアップ、1週間坊主にならず今週も続いています! 今週分もまとめてみました。 おはようございます。今朝は🟦青色の精油を紹介します❗️ pic.twitter.com/W4ERts2B …

技術や知識の伝達は、受け取り手を理解するところから始まります。

現在、リフレクソロジーマスターコースを受講中のMさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)が、実技練習のためにいらっしゃいました。 この日は、一つ一つの手技に対して、細かな留意点を確認していきました。M …