アロマセラピー お知らせ ボランティア リフレクソロジー 医療現場 技術確認 施設訪問 考え方 講座紹介

効果を出すためには、考え方が大切です。

投稿日:

岐阜県関市の特養、ほほえみ福寿の家でのボランティアに行ってきました。

毎月1度、アロマのオイルを使用して、足のリフレクソロジーを行なっています。

暖かくなってきたこともあり、冷えの酷さは冬場ほどではありませんが、車椅子で日中過ごしている方が多いため、やはりむくみや鬱滞のつよい方が多く見られます。

施術前
施術後

施術をすることで血行が良くなって、色が明るくなり、むくみも減ってすっきりしました。

ここで使うオイルは、マカダミアナッツオイルをベースに、数種類の精油をブレンドしています。

ブレンドする精油の選び方には、いくつもポイントがあります。

目的、対象者の状態、得たい効果、ブレンドしたらどんな香りになるか、など、毎回状況が変わるため、その都度考える必要があります。

それらを的確に選ぶことで、より効果を出していくことができます。

なごみでは、そのような考え方を学ぶことを重視していますので、教科書通りの、通り一遍のブレンドレシピなどは存在しません。

そのかわり、どんな状況であっても、より最適な方法を選んでいける知恵、技術を身につけていくことができます。

ご興味のある方は、こちらのスクール案内 から、よりご自身の目指す方向に合ったコースをご確認ください。

ご質問のある方は、こちら から、いつでもお問い合わせ下さい。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 アロマセラピー, お知らせ, ボランティア, リフレクソロジー, 医療現場, 技術確認, 施設訪問, 考え方, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

リフレクソロジーは、コミュニケーションの手段でもあります。

先日、関市の ほほえみ福寿の家 に、ボランティアで伺いました。 梅雨の晴れ間でとても暑い日でしたが、皆さんなんとなく元気が無い様子でした。 普段はにこやかにおしゃべりされる方が下を向いてじっとしていた …

自分の身体で感じることができると、相手にも的確な施術ができるようになります。

リフレクソロジーの復習にきたSさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)は、介護福祉士で、今は障害者施設で働いており、その中で、リフレクソロジーの施術をしています。 Sさんはリフレクソロジーの他にボデ …

全ては自分自身の中にある✨

今年に入ってからよく降った雪にも耐えて 今朝のビオラ、満開です🌸 あんなに寒い中でも咲き続け さらに花が増えていく姿を毎日見ていると 周りで何が起きているか、よりも 自分自身が花を咲かせようとする力の …

これから介護施設で活躍される方にも、アロマセラピーの良さを知ってもらいたいのです。

以前よりリフレクソロジーやアロマセラピーの講座を受けもたせていただいている ナゴノ福祉歯科医療専門学校で、ハンドマッサージの特別講義をしました。(写真は学校の了承を得て掲載しています。) 始めに13種 …

生活を見直すことで、現れている症状を緩和することができます。

月に一度、岐阜県関市にある ほほえみ福寿の家にボランティアに伺っています。 今回は、むくみによって靴下の跡がくっきり残っているかたが多くいらっしゃいました。 施術前の状態 施術後の状態 施術によって色 …