アロマセラピー お知らせ ボランティア リフレクソロジー 医療現場 技術確認 施設訪問 考え方 講座紹介

効果を出すためには、考え方が大切です。

投稿日:

岐阜県関市の特養、ほほえみ福寿の家でのボランティアに行ってきました。

毎月1度、アロマのオイルを使用して、足のリフレクソロジーを行なっています。

暖かくなってきたこともあり、冷えの酷さは冬場ほどではありませんが、車椅子で日中過ごしている方が多いため、やはりむくみや鬱滞のつよい方が多く見られます。

施術前
施術後

施術をすることで血行が良くなって、色が明るくなり、むくみも減ってすっきりしました。

ここで使うオイルは、マカダミアナッツオイルをベースに、数種類の精油をブレンドしています。

ブレンドする精油の選び方には、いくつもポイントがあります。

目的、対象者の状態、得たい効果、ブレンドしたらどんな香りになるか、など、毎回状況が変わるため、その都度考える必要があります。

それらを的確に選ぶことで、より効果を出していくことができます。

なごみでは、そのような考え方を学ぶことを重視していますので、教科書通りの、通り一遍のブレンドレシピなどは存在しません。

そのかわり、どんな状況であっても、より最適な方法を選んでいける知恵、技術を身につけていくことができます。

ご興味のある方は、こちらのスクール案内 から、よりご自身の目指す方向に合ったコースをご確認ください。

ご質問のある方は、こちら から、いつでもお問い合わせ下さい。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 アロマセラピー, お知らせ, ボランティア, リフレクソロジー, 医療現場, 技術確認, 施設訪問, 考え方, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

技術や知識の伝達は、受け取り手を理解するところから始まります。

現在、リフレクソロジーマスターコースを受講中のMさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)が、実技練習のためにいらっしゃいました。 この日は、一つ一つの手技に対して、細かな留意点を確認していきました。M …

植物から受け取っているものは、結構たくさんあるようです。

ニュージーランドの原生林 昨年末に行ったニュージーランドでは、日差しが強いこともあり、樹木の成長がとても早いそうです。 今から150年ほど前に、イギリスから来た入植者達が開拓をして、原住民のマオリ族と …

解剖生理を勉強するのは、身体の不調の改善につながるアドバイスを聞いていただくためです。

1日に飲む水分量を気にしてみると、意外と取れていないことに気づきます。 リフレクソロジーの施術をする時は、必ず問診をして、その方のさまざまな情報を確認していきます。 身体に現れている症状の原因がどこに …

自然知食とは、セラピストが提供する「食事の分析とアドバイスができる技能」です。

 昨日施術を受けに来られたNさん(ご本人に承諾を得て掲載しています)は、先日自然知食の試験に合格されました。  Nさんはこの4,5年の間で、リフレクソロジーのマスター資格を始めとし、そのリフレクソロジ …

嬉しい報告をいただきました

🌟嬉しいお知らせが届きました🌟 先日当スクールで、肩周りをほぐす新しい手技を習得された方が 早速ご主人に試されたところ こんなに肩が上がるようになりました!と写真を送ってくださいました。 こうやって、 …