サポートケアリフレクソロジー 講座紹介

施設や医療現場で役に立つリフレクソロジー

投稿日:2019年2月6日 更新日:

 今日は、サポートケアリフレクソロジーの実技講座を行いました。今日いらっしゃったNさんとSさん(ご本人の承諾を得て記事に掲載しています)は、昨年リフレクソロジーマスターコースで資格を取得されてから、さらに技術向上のために頑張っていらっしゃるお二人です。
 今日は、車いすなどの座った生活が中心のお年寄りを想定した、リフレクソロジーの手技を行いました。

 このサポートケアリフレクソロジーの講座は、健常な方への施術に限らず、お年寄りや障害者の方に対して、少しでも生活を楽にしていただくための技術を学ぶ講座です。医療現場や施設などで活かせる技術として、多くの受講生の方が学んでいます。

 現在は私自身は岐阜県関市にあるほほえみ福寿の家の特養の施設で、ボランティアでの活動を行っています。こちらの活動には、学ばれた受講生の皆さんにも参加していただいています。

実際の活動の様子や、施術前後の比較は以下の通りです。

施術後には、このようにむくみが緩和されます。

 サポートケアリフレクソロジーとは、このような技術を学べる講座です。足だけでなく、他の部位についても習得いたします。詳細は、いつでもお問合せください。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 サポートケアリフレクソロジー, 講座紹介
 ,
 ブログ記事一覧

関連記事

自然知食とは、セラピストが提供する「食事の分析とアドバイスができる技能」です。

 昨日施術を受けに来られたNさん(ご本人に承諾を得て掲載しています)は、先日自然知食の試験に合格されました。  Nさんはこの4,5年の間で、リフレクソロジーのマスター資格を始めとし、そのリフレクソロジ …

技術や知識の伝達は、受け取り手を理解するところから始まります。

現在、リフレクソロジーマスターコースを受講中のMさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)が、実技練習のためにいらっしゃいました。 この日は、一つ一つの手技に対して、細かな留意点を確認していきました。M …

食べたもので、私達の身体はできています。

自分が毎日食べている食事で、どれぐらい栄養をとっているか、なかなか知る機会はないのですが、今年に入り、「4日間食べたものを全て記録する」という、かなりハードな作業をしました。 朝から全ての料理の材料を …

リフレクソロジーのプロを目指す方には、マスターコースがお薦めです。

 今月からリフレクソロジーマスターコースの受講を開始されたMさん(ご本人に承諾を得て掲載しています)は、実は私自身がリフレクソロジーの勉強を始めた約20年近く前に、おなじく勉強を始められた方です。   …

基本の身体の使い方がわかると、応用する幅が広がります。

リフレクソロジーの技術復習にいらっしゃったTさんとMさん(ご本人の了承を得て掲載しています)。 お二人とも高齢者施設でリフレクソロジーを週に1、2回程度行なっています。 Tさんは定期的に復習を受けられ …