リフレクソロジー 代替医療 医療現場 技術確認 施術 自然治癒力

心地よさを感じることで、自然治癒力を高められます。

投稿日:

リフレクソロジーを介護現場に取り入れることを考えられているという看護師さんが、先日技術の練習にいらっしゃいました。

私達が行うリフレクソロジーは、よくテレビなどで見られる、「とても痛い! 」施術ではありません。

痛みを与えることよりも、心地よくリラックスすることを重視していて、そのリラックスがもたらす「副交感神経」を優位にすることで、自然治癒力が働くことが、大きな効果の1つと考えています。

治療や投薬で改善しない体調や、気持ちから来る体の不調などに対し、自分自身の自然治癒力を高めていくことが、とても有効になります。

慢性的に痛みを抱えていたり、身体が不自由なことによる気持ちの落ち込みなどは、病院へいくまでもない、と思いがちですが、それらが続くことは、大きなストレスになります。

このような状況は、介護の現場に限らず、日常よくあることだと思います。

過度の痛みではなく、心地よさによるリラックスを与えるリフレクソロジーで、多くの方の身体が良い方向へ向かうお手伝いができることを、願っています。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 リフレクソロジー, 代替医療, 医療現場, 技術確認, 施術, 自然治癒力
 ブログ記事一覧

関連記事

解剖生理を勉強するのは、身体の不調の改善につながるアドバイスを聞いていただくためです。

1日に飲む水分量を気にしてみると、意外と取れていないことに気づきます。 リフレクソロジーの施術をする時は、必ず問診をして、その方のさまざまな情報を確認していきます。 身体に現れている症状の原因がどこに …

活動を続けることができるのは、同じ気持ちを持つ仲間がいるからです。

いつもお伺いしている施設、「ほほえみ福寿の家」に、今回はIさんとNさんが同行してくれました(ご本人の承諾を得て掲載しています。) この施設に行くようになって、早10年になります。もともとは友人の知人が …

自分を治せるのは自分自身。セラピストはその手伝いをすることができます。

私達人間には、自分自身で治す力が備わっています。どんなに他人が働きかけても、最後は自分自身が動かなければ、治癒することはありません。 それは、逆に考えれば、自分がその気になることで、自分自身を治すこと …

一つのことに集中したい時に、フランキンセンスは効果があります。

頭の回転が早い人、日頃多くの考えごとをしている人、難しい難題に直面している人、などなど、多くの方が日常的に頭を使っています。 あるお客様から、いろいろ考えごとをしていると頭の回転数が上がってしまって、 …

自分が発する立場であるためには、受け上手になることも大切です。

先日ボディトリートメントの復習に来られたIさんとNさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)。 それぞれに課題が見つかって、ご本人達もいろいろ体感されたようです。 今回は お互いにモデルになって手技を練 …