RAHOS ボディトリートメント ボランティア リフレクソロジー 医療現場 技術確認 施術 施設訪問

セラピスト仲間の活動、活躍は、私自身の励みになります。

投稿日:

残念ながら雲の中の富士山

この2日間、東京に出張でした。

1日目は、RAHOSで活動する仲間でもある助産さんお二人を講師に招き、助産師ならではの現場でのトリートメントについて、実践を混じえて講義していただきました。

その様子は、同じくRAHOSのセラピスト仲間石畑さんのブログを紹介させていただきます。こちらをご覧ください。

また、今日はリフレクソロジーのインストラクターとして、手技を確認する復習会でした。

こうして、全国にいる同じセラピスト、インストラクター仲間達と会う機会があるたびに、たくさんの刺激を受けて帰ってきます。

茨城県日立市で活動をされている柚原さんは、障害者施設でのトリートメントをされていて、今もその活動の場を広げつつあります。詳しくは、また改めてお伝えします。

同じRAHOSで活動する仲間の活躍は、私自身にとってもはげみになりますし、今後多くの方に、その様子を知っていただけるよう、これからも皆さんにお伝えしていこうと思います。

 RAHOS, ボディトリートメント, ボランティア, リフレクソロジー, 医療現場, 技術確認, 施術, 施設訪問
 ブログ記事一覧

関連記事

どんな方に対しても最適な施術ができること

なごみのサロンにお越しのお客様には、大病を経験された方が多くいらっしゃいます。その中でも特に多い疾患が乳がんです。 今では約10人に1人はかかると言われている疾患ですが、そのかわり早期発見できれば、5 …

自分の身体で感じることができると、相手にも的確な施術ができるようになります。

リフレクソロジーの復習にきたSさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)は、介護福祉士で、今は障害者施設で働いており、その中で、リフレクソロジーの施術をしています。 Sさんはリフレクソロジーの他にボデ …

むくんだ足には、リフレクソロジーが有効。でも、むくみが起きにくい生活をしていくことが、本当は大切です。

日向ぼっこするやぎのともくん 先日、月に1回ボランティアで訪問する、関市の特養ほほえみ福寿の家に伺いました。いつものように、やぎのともくんもお迎えしてくれました。 毎回、アロマのオイルを使ってリフレク …

精油を抽出したあとの木片で足浴すると、とても温まります。

私が所属するRAHOSでは、毎年研修旅行にいきます。 今年は富山と岐阜で、精油を作る工程を見学したり、植物園巡りです。 私たちセラピストにとって、「精油は瓶に入った液体の状態で使うもの」ではありますが …

自分が発する立場であるためには、受け上手になることも大切です。

先日ボディトリートメントの復習に来られたIさんとNさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)。 それぞれに課題が見つかって、ご本人達もいろいろ体感されたようです。 今回は お互いにモデルになって手技を練 …