震災を通して感じる8年の月日は、変化したものと、しないものを気づかせてくれました。

クライストチャーチの復元工事中の大聖堂前に貼られたポスター 昨年末に行ったニュージーランドでは、クライストチャーチに滞在しました。 日本でも、2011年3月11に東日本大震災が起こりましたが、クライス …

ニュージーランド原産のマヌカの精油を使ってみました。

昨年末、ニュージーランドに、アロマの視察旅行に行ってきました。目的の一つは、日本でもマヌカハニーで知られるようになった、マヌカの花を実際に見ることでした。 マヌカの花 こんな感じの、桜に似た可愛らしい …

前進は、自分のためでもあり、続いてくる人達のためでもあります。

今日は、セルフリフレを周りの人に伝えたい3人の方が、それぞれ先生役となって、自分ならどのように伝えるかを披露する勉強会が行われました。 もともとはIさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)からの自主 …

食べたもので、私達の身体はできています。

2019/03/03   -自然知食, 講座紹介

自分が毎日食べている食事で、どれぐらい栄養をとっているか、なかなか知る機会はないのですが、今年に入り、「4日間食べたものを全て記録する」という、かなりハードな作業をしました。 朝から全ての料理の材料を …

骨を制して、身体を知ることができます。

足の骨のモデル  リフレクソロジーを学ぶ時、足の骨を理解することがとても重要です。実際に見て触れることができるのは、表面に見えている皮膚ですが、骨の構造がわかるからこそ、足の各部分のことが理解できるか …

続けていると、新しい出会いがあります。

やぎの ”ともくん” 今日は岐阜県関市にある特養、ほほえみ福寿の家に伺いました。こちらへは、月に一度、リフレクソロジーのボランティアのために訪れています。  毎回、やぎの ”ともくん” もお迎えしてく …

自分の身体で感じることができると、相手にも的確な施術ができるようになります。

リフレクソロジーの復習にきたSさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)は、介護福祉士で、今は障害者施設で働いており、その中で、リフレクソロジーの施術をしています。 Sさんはリフレクソロジーの他にボデ …

ディプロマを手にしたら、そこからまた始まることがあります。

2019/02/22   -RAHOS, 自然知食

先日、自然知食の試験に合格されたIさんとNさんのディプロマが発行されました。ディプロマとは、資格の証明書のことです。 お二人とも、とても頑張っていらっしゃいました。 試験は大変だったと思いますが、これ …

好きなことは、富士山を撮ることです。

2019/02/21   -好きなもの

昨日から東京に来ています。私が好きなことの1つに、「新幹線から富士山を激写‼︎」 があります。 月に1、2度はチャンスがあり、天気がよければ必ず撮るので、私の撮った写真の中には、随所に富士山が現れます …

名古屋から東京へ。そこで得たものを、また持ち帰ってきます。

 今日から3日間、東京へ行きます。今回5つある目的のうち2つは、自分の技術や知識の研鑽のための研修です。  そのうちの1つ目は、私たちがマッサージを行う身体をもっと知るために、筋肉や骨のことを勉強する …