サポートケアリフレクソロジー ボディトリートメント リフレクソロジー 講座紹介

相手に届くマッサージは、誰にでも習得することができます。

投稿日:2019年2月18日 更新日:

 なごみのスクールでは、ハンドマッサージを習得していただくことができます。基本的にはボディトリートメントの手技の中の一部になりますが、写真のように机上などで、肘から指先までのトリートメントを行うこともできます。

 この手技については、サポートケアリフレクソロジーの講座の中に含んでいます。施設などで座ったままの状態でも受けていただけるため、足のリフレクソロジーよりも手軽にできるメリットもあります。

 なごみで推奨しているハンドマッサージは、施術者が座って行うこともありますが、基本的に私たちは立った状態で行うことが多いのも特徴です。これは、単に手だけで行う ”手作業” のマッサージではなく、 ”体重を乗せて” 行うことが有効と考えているからです。

 この ”手作業” と ”体重を乗せて” 行うマッサージの違いを感じていただければ、受ける方にとっての身体への浸透の仕方が違うことをわかっていただけると思います。

 この ”体重を乗せて” マッサージをする、という技術は、もちろんハンドマッサージだけでなく、リフレクソロジーやボディトリートメントも同様に使っています。この時にもう一つ大切なのは、その体重が乗っていく方向です。

 とても単純なことのようですが、実際にきちんとした方向に体重を乗せることができると、施術を受けられた方にちゃんと届くマッサージになります。

 この技術にこだわるのは、この方法で行うことができれば、誰でもしっかりしたマッサージを行うことが可能だからです。見えない霊力のようなものを信じたい方もいらっしゃいますが、なごみではまず、それらに頼ったり憧れることなくできる技術を身に付けることを大切に考えています。

 

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 サポートケアリフレクソロジー, ボディトリートメント, リフレクソロジー, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

自分を治せるのは自分自身。セラピストはその手伝いをすることができます。

私達人間には、自分自身で治す力が備わっています。どんなに他人が働きかけても、最後は自分自身が動かなければ、治癒することはありません。 それは、逆に考えれば、自分がその気になることで、自分自身を治すこと …

骨を制して、身体を知ることができます。

足の骨のモデル  リフレクソロジーを学ぶ時、足の骨を理解することがとても重要です。実際に見て触れることができるのは、表面に見えている皮膚ですが、骨の構造がわかるからこそ、足の各部分のことが理解できるか …

対面での勉強会も開催しています。

なごみで勉強されている皆さんと、コロナ禍ではありますが、集まって勉強会を開いています。(もちろん感染対策をして!) 身体に触れる仕事であるからこそ、身体のことを知らずにはできません。 表面に見えている …

どんな方に対しても最適な施術ができること

なごみのサロンにお越しのお客様には、大病を経験された方が多くいらっしゃいます。その中でも特に多い疾患が乳がんです。 今では約10人に1人はかかると言われている疾患ですが、そのかわり早期発見できれば、5 …

自分の進む道の先を行く人から学ぶことで、得るものがたくさんあります。

今日の富士山 ただいま東京に向かう新幹線です。今日は雲が多いのですが、富士山の頭はしっかり見えました。 日帰りの東京出張で、サポートケアの実技の定期的な復習と、それを教えるために必要なインストラクター …