サポートケアリフレクソロジー ボディトリートメント リフレクソロジー 講座紹介

相手に届くマッサージは、誰にでも習得することができます。

投稿日:2019年2月18日 更新日:

 なごみのスクールでは、ハンドマッサージを習得していただくことができます。基本的にはボディトリートメントの手技の中の一部になりますが、写真のように机上などで、肘から指先までのトリートメントを行うこともできます。

 この手技については、サポートケアリフレクソロジーの講座の中に含んでいます。施設などで座ったままの状態でも受けていただけるため、足のリフレクソロジーよりも手軽にできるメリットもあります。

 なごみで推奨しているハンドマッサージは、施術者が座って行うこともありますが、基本的に私たちは立った状態で行うことが多いのも特徴です。これは、単に手だけで行う ”手作業” のマッサージではなく、 ”体重を乗せて” 行うことが有効と考えているからです。

 この ”手作業” と ”体重を乗せて” 行うマッサージの違いを感じていただければ、受ける方にとっての身体への浸透の仕方が違うことをわかっていただけると思います。

 この ”体重を乗せて” マッサージをする、という技術は、もちろんハンドマッサージだけでなく、リフレクソロジーやボディトリートメントも同様に使っています。この時にもう一つ大切なのは、その体重が乗っていく方向です。

 とても単純なことのようですが、実際にきちんとした方向に体重を乗せることができると、施術を受けられた方にちゃんと届くマッサージになります。

 この技術にこだわるのは、この方法で行うことができれば、誰でもしっかりしたマッサージを行うことが可能だからです。見えない霊力のようなものを信じたい方もいらっしゃいますが、なごみではまず、それらに頼ったり憧れることなくできる技術を身に付けることを大切に考えています。

 

 サポートケアリフレクソロジー, ボディトリートメント, リフレクソロジー, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

自分を治せるのは自分自身。セラピストはその手伝いをすることができます。

私達人間には、自分自身で治す力が備わっています。どんなに他人が働きかけても、最後は自分自身が動かなければ、治癒することはありません。 それは、逆に考えれば、自分がその気になることで、自分自身を治すこと …

教科書には書いていないことを学ぶアロマセラピー

  なごみでは、リフレクソロジーだけでなく、アロマセラピーを学んでいただくことができます。  今から20年以上前は、今のように「誰でも1度ぐらいアロマ(精油)使ったことがある」というほど、メジャーでは …

技術や知識の伝達は、受け取り手を理解するところから始まります。

現在、リフレクソロジーマスターコースを受講中のMさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)が、実技練習のためにいらっしゃいました。 この日は、一つ一つの手技に対して、細かな留意点を確認していきました。M …

前進は、自分のためでもあり、続いてくる人達のためでもあります。

今日は、セルフリフレを周りの人に伝えたい3人の方が、それぞれ先生役となって、自分ならどのように伝えるかを披露する勉強会が行われました。 もともとはIさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)からの自主 …

名古屋から東京へ。そこで得たものを、また持ち帰ってきます。

 今日から3日間、東京へ行きます。今回5つある目的のうち2つは、自分の技術や知識の研鑽のための研修です。  そのうちの1つ目は、私たちがマッサージを行う身体をもっと知るために、筋肉や骨のことを勉強する …