セルフリフレ 講座紹介

セルフリフレクソロジーのススメ

投稿日:2019年2月8日 更新日:

 今日は、なごみに長く通ってくださるIさん(ご本人に承諾を得て掲載しています)と、セルフリフレクソロジーのスキルアップ講座を行いました。

Iさんは、リフレクソロジーのマスターコースで資格を取得後、さらにボディトリートメントアロマセラピストの資格を取得し、先月には、自然知食の試験も合格されました。

先日ご紹介したサポートケアも勉強されていますので、ボランティアにも同行してくださっており、現在もとどまることなく日々研鑽されています。

 今日行ったセルフリフレクソロジーは、なごみでは、セルフリフレ講座として気軽に受けていただくことができます。そのセルフリフレを、今回Iさんご自身が周りの方に伝えたい、ということで、そのためのポイントなどを確認していきました。

 そもそもセルフリフレクソロジーとは、名前のごとく自分自身に行うリフレクソロジーです。他者へ施術をするためには、いろいろと配慮することもあり、学ばなければならないことが多いのですが、まずは自分自身に対して行うことで、自分の身体とリフレクソロジーに触れていただくことが目的です。このセルフリフレを通じて、いろいろな発見をしていただくことができます。

 例えば、片足だけ行った後にもう片方と比べてみると、温度や色の差があること。また、リフレクソロジーは体内の老廃物を排出する効果が高いために、トイレに行くといつもとの違いを実感されることもあります。またリラックス効果も高いため、しばらく行っているとだんだん眠くなってくる方もいらっしゃいます。何回か続けてみると、身体が変化していくことも実感できます。

 リフレクソロジーの施術を受けたり、それを勉強することには興味があるけれど、その前にちょっと体験してみたい、という方にはとてもおすすめの講座です。詳細を知りたい方は、いつでもお問合せください。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 セルフリフレ, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

自分を治せるのは自分自身。セラピストはその手伝いをすることができます。

私達人間には、自分自身で治す力が備わっています。どんなに他人が働きかけても、最後は自分自身が動かなければ、治癒することはありません。 それは、逆に考えれば、自分がその気になることで、自分自身を治すこと …

基本の身体の使い方がわかると、応用する幅が広がります。

リフレクソロジーの技術復習にいらっしゃったTさんとMさん(ご本人の了承を得て掲載しています)。 お二人とも高齢者施設でリフレクソロジーを週に1、2回程度行なっています。 Tさんは定期的に復習を受けられ …

リカバリーサポート・ベーシックは、医療や介護の現場で役立つ技術、知識です。

今までに、多くの方がなごみのスクールに通って勉強をしてきました。 中でも、セラピストとして自分自身で独立開業を目指す方が一番多く、そのために皆さん一生懸命頑張っています。 そのような中で、最近は、既に …

なごみでは、まずなにができるかを知るための、体験ができます。

毎年夏休みになると、必ず来てくださる方々がいます。名古屋市内の養護学校の先生で、かれこれ12年以上になります。 元々は、先生たちの夏休みの自由研究のようなもので、アロマを中心に1日体験される、というも …

私達が行うセラピーは、施術はもちろん、それ以上に大切にしていることがあります。

6月にボディトリートメントの試験を受けられるNさんから、試験の課題が提出されました。 私達が活動するラホスでは、アロマ、リフレクソロジー、ボディトリートメントなどの施術・セラピーをすることはもちろんで …