リフレクソロジー 技術確認 施術 考え方 講座紹介

相手のことを考えるためには、余裕が必要です。

投稿日:

6月より、JREC主催のリフレクソロジーレギュラー講座の通学クラスを、なごみにて開催しています。

既に半分の授業が実施されで、11月の試験に向けてみなさん頑張っていらっしゃいます。

リフレクソロジーの手技は、一見簡単そうにみえますか、まずは手順が頭に入るまで、みなさん苦労されています。

しかし、手順を覚えて終わりてはなく、むしろ考えなくても手が動くようになるまで体が覚えてしまってからが本番です。

それまでは、施術を受ける相手のことを考える余裕が無く、また、よりよい施術をするために考える余地も無いからです。

時間はかかるかもしれませんが、相手のことを考えることができるセラピストを目指して頑張っているみなさんと、これからも一緒に進んでいきたいと思っています。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 リフレクソロジー, 技術確認, 施術, 考え方, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

医療や介護の現場では、知識以上に必要なことがあります。

先日東京で技術確認をしてきた、サポートケアの手技、注意点などに留意して、早速現在受講中のNさんとSさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)の実技実習を行いました。 健常な方に行う手技は、ベッドと椅子を …

現れている症状の奥にある原因を知ることが、改善への糸口になります。

時期を問わず、むくみや冷えを気にされている方が多くいらっしゃいます。先日いらっしゃったお客様は、毎日デスクワークをされていて、足のむくみが気になるとのことでした。 そのため、今回はリフレクソロジーを希 …

なごみの特長の一つは、完全に個人対応で学習できることです。

なごみにリフレクソロジーやアロマセラピーを学びに来られている方の多くは、それらを習得した後に果たしたい目的を持っています。 ある方は独立開業するために、またある方は自身が働く施設などで、それらの技術を …

セルフリフレクソロジーのススメ

 今日は、なごみに長く通ってくださるIさん(ご本人に承諾を得て掲載しています)と、セルフリフレクソロジーのスキルアップ講座を行いました。 Iさんは、リフレクソロジーのマスターコースで資格を取得後、さら …

折れることもあります。つい手を出したくなります。でも本人の力信じて、見守ることも、時には必要かもしれません。

我が家には、ペペロミアという植物があります。 もともとは、葉っぱが4枚程度で、高さが5センチ程度で挿し木されたものでしたが、どんどん育ち、ある時高さが20センチを超えました。 それからしばらくたったあ …