リフレクソロジー 技術確認 施術 考え方 講座紹介

相手のことを考えるためには、余裕が必要です。

投稿日:

6月より、JREC主催のリフレクソロジーレギュラー講座の通学クラスを、なごみにて開催しています。

既に半分の授業が実施されで、11月の試験に向けてみなさん頑張っていらっしゃいます。

リフレクソロジーの手技は、一見簡単そうにみえますか、まずは手順が頭に入るまで、みなさん苦労されています。

しかし、手順を覚えて終わりてはなく、むしろ考えなくても手が動くようになるまで体が覚えてしまってからが本番です。

それまでは、施術を受ける相手のことを考える余裕が無く、また、よりよい施術をするために考える余地も無いからです。

時間はかかるかもしれませんが、相手のことを考えることができるセラピストを目指して頑張っているみなさんと、これからも一緒に進んでいきたいと思っています。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 リフレクソロジー, 技術確認, 施術, 考え方, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

基本の身体の使い方がわかると、応用する幅が広がります。

リフレクソロジーの技術復習にいらっしゃったTさんとMさん(ご本人の了承を得て掲載しています)。 お二人とも高齢者施設でリフレクソロジーを週に1、2回程度行なっています。 Tさんは定期的に復習を受けられ …

始めるきっかけは人それぞれ。でも、得られるものに無駄なものはありません。

長いブログになります。ご興味ある方は、覚悟の上でお読みいただければ幸いです(*´-`) 私がリフレクソロジーの勉強を始めたきっかけは、その効果を感じたからでもなければ、どんなものかも知らない状態からの …

骨を制して、身体を知ることができます。

足の骨のモデル  リフレクソロジーを学ぶ時、足の骨を理解することがとても重要です。実際に見て触れることができるのは、表面に見えている皮膚ですが、骨の構造がわかるからこそ、足の各部分のことが理解できるか …

リフレクソロジーによって、こんなに足は変わります!

  月に1度ボランティアで行かせていただいている、岐阜県関市にある ほほえみ福寿の家に訪問しました。今回は、当スクールで勉強をされているお二人、IさんとSさんが同行してくださり、3人で行ってきました。 …

前進は、自分のためでもあり、続いてくる人達のためでもあります。

今日は、セルフリフレを周りの人に伝えたい3人の方が、それぞれ先生役となって、自分ならどのように伝えるかを披露する勉強会が行われました。 もともとはIさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)からの自主 …