リフレクソロジー 技術確認 施術 考え方 講座紹介

相手のことを考えるためには、余裕が必要です。

投稿日:

6月より、JREC主催のリフレクソロジーレギュラー講座の通学クラスを、なごみにて開催しています。

既に半分の授業が実施されで、11月の試験に向けてみなさん頑張っていらっしゃいます。

リフレクソロジーの手技は、一見簡単そうにみえますか、まずは手順が頭に入るまで、みなさん苦労されています。

しかし、手順を覚えて終わりてはなく、むしろ考えなくても手が動くようになるまで体が覚えてしまってからが本番です。

それまでは、施術を受ける相手のことを考える余裕が無く、また、よりよい施術をするために考える余地も無いからです。

時間はかかるかもしれませんが、相手のことを考えることができるセラピストを目指して頑張っているみなさんと、これからも一緒に進んでいきたいと思っています。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 リフレクソロジー, 技術確認, 施術, 考え方, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

相手に届くマッサージは、誰にでも習得することができます。

 なごみのスクールでは、ハンドマッサージを習得していただくことができます。基本的にはボディトリートメントの手技の中の一部になりますが、写真のように机上などで、肘から指先までのトリートメントを行うことも …

セルフリフレクソロジーのススメ

 今日は、なごみに長く通ってくださるIさん(ご本人に承諾を得て掲載しています)と、セルフリフレクソロジーのスキルアップ講座を行いました。 Iさんは、リフレクソロジーのマスターコースで資格を取得後、さら …

アロマセラピーやリフレクソロジーは、代替医療としても、その効果を発揮します。

 私が所属する団体の一つ、ホリスティックサイエンス学術協議会(RAHOS)では、代替医療としてのアロマセラピーやリフレクソロジーについて、その役割や効果などを知っていただけるよう、活動を続けています。 …

自分の進む道の先を行く人から学ぶことで、得るものがたくさんあります。

今日の富士山 ただいま東京に向かう新幹線です。今日は雲が多いのですが、富士山の頭はしっかり見えました。 日帰りの東京出張で、サポートケアの実技の定期的な復習と、それを教えるために必要なインストラクター …

自分が発する立場であるためには、受け上手になることも大切です。

先日ボディトリートメントの復習に来られたIさんとNさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)。 それぞれに課題が見つかって、ご本人達もいろいろ体感されたようです。 今回は お互いにモデルになって手技を練 …