リフレクソロジー 技術確認 施術 講座紹介

技術や知識の伝達は、受け取り手を理解するところから始まります。

投稿日:

現在、リフレクソロジーマスターコースを受講中のMさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)が、実技練習のためにいらっしゃいました。

この日は、一つ一つの手技に対して、細かな留意点を確認していきました。Mさん曰く、今まで思っていたことは違う、と感じる箇所が多かったようです。

以前から同じことを伝えているつもりですが、受け取る側の準備ができていないことがらについては、やはり正確には伝わらないようです。

しかし、同じことであっても、受け取る側に余裕ができたり、理解度が進んでいくと、しっかりと納得できる時がやってきます。

知識や技術を伝達する場合、これは伝える側の大きな課題でもあると感じています。こちら側の独りよがりにならず、相手の状況を理解して、確実に伝えていきたいと思っています。

 リフレクソロジー, 技術確認, 施術, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

相手のことを考えるためには、余裕が必要です。

6月より、JREC主催のリフレクソロジーレギュラー講座の通学クラスを、なごみにて開催しています。 既に半分の授業が実施されで、11月の試験に向けてみなさん頑張っていらっしゃいます。 リフレクソロジーの …

活動を続けることができるのは、同じ気持ちを持つ仲間がいるからです。

いつもお伺いしている施設、「ほほえみ福寿の家」に、今回はIさんとNさんが同行してくれました(ご本人の承諾を得て掲載しています。) この施設に行くようになって、早10年になります。もともとは友人の知人が …

前進は、自分のためでもあり、続いてくる人達のためでもあります。

今日は、セルフリフレを周りの人に伝えたい3人の方が、それぞれ先生役となって、自分ならどのように伝えるかを披露する勉強会が行われました。 もともとはIさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)からの自主 …

自分が発する立場であるためには、受け上手になることも大切です。

先日ボディトリートメントの復習に来られたIさんとNさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)。 それぞれに課題が見つかって、ご本人達もいろいろ体感されたようです。 今回は お互いにモデルになって手技を練 …

技術はだんだん変化するもの。だからこそ確認が大切です。

 なごみが今の名古屋に移転してから、早いもので13年が経ちました。移転前からなごみに通ってくださっていたTさん(ご本人に承諾を得て掲載しています)は、ほぼ半年に1度リフレクソロジーとボディトリートメン …