リフレクソロジー 技術確認

アップデートしていない施術を受けていませんか?アップデートしていない施術を続けていませんか?

投稿日:2021年2月9日 更新日:

今日は、私が所属するJREC(日本リフレクソロジスト認定機構)のトップインストラクターのための実技チェックのための復習会が開催されました。

私たちインストラクターは、常によりよく、そして最新の情報をアップデートして施術をしていくために、半年に1度、JREC理事でもある川口香世子先生により、技術チェックを受けています。

このコロナ禍においては、通常通りの対面では開催できないため、オンラインで行えるデモンストレーションの確認が実施されました。

今回、私の復習ために足のモデルをしてくれた友人が、私の知らないうちに写真を撮ってくれていました。

そして、「こんな風に技術をアップデートし続けているセラピストって、少ないんじゃないのかなあ」と言ったのです。

目からうろこの発言でした。

私もかれこれ20年近くこのようにリフレクソロジーに携わってきましたが、このように復習をすることは、当たり前のことだと思ってきたからです。

しかし「それはきちんと伝えた方がよいと思う」と友人に言われました。

私たちの施術は、とてもシンプルではありますが、その分きちんとした手技を行うには、様々なことに配慮した上で行う、実は難度が高いものだと自負しています。

というのも、どんな方に対してもできる、つまり健康な人だけでなく、高齢者や障害者、また病気を持つ方に対しても行うことができるものであるため、それだけの知識と技術が必要になるのです。

そんな技術を提供し続けるためには、やはり現在の自分の状態を知り、そしてより良いものを知る必要があるのです。

今日はデモンストレーション、つまり、私たちがインストラクターとしてリフレクソロジストを目指す方たちに技術をつたえるために必要なことを確認する会でした。

次回は、自分の実技そのものの確認するべく、このコロナが落ち着くのを願って対面でのチェックができる日を迎えたいと思っています。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 リフレクソロジー, 技術確認
 ブログ記事一覧

関連記事

今年も、施術の効果をより多くの方に感じていただけるよう、進んでいきます。

 令和2年も、すでに1ヶ月を過ぎようとしています。  今月も、関市の特養、ほほえみ福寿の家にてアロマの精油を用いてリフレクソロジーの施術をさせていただきました。  暖冬ではあるものの、やはり車椅子など …

なごみでは、まずなにができるかを知るための、体験ができます。

毎年夏休みになると、必ず来てくださる方々がいます。名古屋市内の養護学校の先生で、かれこれ12年以上になります。 元々は、先生たちの夏休みの自由研究のようなもので、アロマを中心に1日体験される、というも …

現れている症状の奥にある原因を知ることが、改善への糸口になります。

時期を問わず、むくみや冷えを気にされている方が多くいらっしゃいます。先日いらっしゃったお客様は、毎日デスクワークをされていて、足のむくみが気になるとのことでした。 そのため、今回はリフレクソロジーを希 …

骨を制して、身体を知ることができます。

足の骨のモデル  リフレクソロジーを学ぶ時、足の骨を理解することがとても重要です。実際に見て触れることができるのは、表面に見えている皮膚ですが、骨の構造がわかるからこそ、足の各部分のことが理解できるか …

自分が発する立場であるためには、受け上手になることも大切です。

先日ボディトリートメントの復習に来られたIさんとNさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)。 それぞれに課題が見つかって、ご本人達もいろいろ体感されたようです。 今回は お互いにモデルになって手技を練 …