リフレクソロジー 技術確認

毎日変化することを受け入れていくと、自分が対応するすべを身に付けていくことができます。

投稿日:

しばらくブログの更新が滞ってしまいました ^ ^

 4月はいろいろなことが新しく始まる時期です。心機一転、また気持ちも新たにしていきたいと思っています。

 滞っていたのはブログだけで、勉強にいらっしゃる方たちは通常通りがんばっていらっしゃっていました。この秋にリフレクソロジーのマスターの試験を予定されているMさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)もそのお一人です。

 今回はモデルの方の体調を気遣う余裕があり、しかしそのために、自分の圧のかけ方などをセーブしてしまうということがありました。そのコントロールができるようになっていくために、こうやって練習を重ねていきます。

 自分自身も含め、毎日いろいろなことが変化します。同じことをしているつもりでも、何かが必ず違ってきます。

 その違いを驚いたり怖がったり不安に思うことはなく、それは当然起こることだと思って受け入れていくことで、だんだんどのように対応するかを体得していけるのだと思っています。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 リフレクソロジー, 技術確認
 ブログ記事一覧

関連記事

リフレクソロジーは、コミュニケーションの手段でもあります。

先日、関市の ほほえみ福寿の家 に、ボランティアで伺いました。 梅雨の晴れ間でとても暑い日でしたが、皆さんなんとなく元気が無い様子でした。 普段はにこやかにおしゃべりされる方が下を向いてじっとしていた …

効果を出すためには、考え方が大切です。

岐阜県関市の特養、ほほえみ福寿の家でのボランティアに行ってきました。 毎月1度、アロマのオイルを使用して、足のリフレクソロジーを行なっています。 暖かくなってきたこともあり、冷えの酷さは冬場ほどではあ …

自分が発する立場であるためには、受け上手になることも大切です。

先日ボディトリートメントの復習に来られたIさんとNさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)。 それぞれに課題が見つかって、ご本人達もいろいろ体感されたようです。 今回は お互いにモデルになって手技を練 …

セラピストにとって、想像力を持つことはとても大切です。

私達が施設で施術をさせていくためには、そのためのいろいろな確認が必要です。 例えば、施術を受けられる方の立場になって、実際に受けてみることも、とても重要です。 自分と全く同じ体型や体調の人はいません。 …

技術や知識の伝達は、受け取り手を理解するところから始まります。

現在、リフレクソロジーマスターコースを受講中のMさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)が、実技練習のためにいらっしゃいました。 この日は、一つ一つの手技に対して、細かな留意点を確認していきました。M …