リフレクソロジー 技術確認

自分の身体で感じることができると、相手にも的確な施術ができるようになります。

投稿日:2019年2月24日 更新日:

リフレクソロジーの復習にきたSさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)は、介護福祉士で、今は障害者施設で働いており、その中で、リフレクソロジーの施術をしています。

Sさんはリフレクソロジーの他にボディトリートメントの資格も取得していて、定期的に復習にきます。

私達が行うリフレクソロジーの手技は、基本的には手作業ではなく、身体を使った施術です。その技術は、微妙な身体の向きや位置などが決まることで、その効果が期待できます。

Sさんの素晴らしいところは、その微妙なズレを修正した時に、正しい状態を身体の感覚として捉えることができるところです。

簡単なようで、実はとても難しいことなのですが、この感覚がわかることが、技術を再現できることにつながってきます。

手技を一通り覚えて、なんとなく施術することは意外とすぐにできるのですが、本当に相手の身体に効く施術をしていくのは、とても鋭い身体の感覚が必要になってきます。

それを磨くために、私自身も含め、技術の確認、復習が不可欠だと考えています。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 リフレクソロジー, 技術確認
 ブログ記事一覧

関連記事

リフレクソロジーは、コミュニケーションの手段でもあります。

先日、関市の ほほえみ福寿の家 に、ボランティアで伺いました。 梅雨の晴れ間でとても暑い日でしたが、皆さんなんとなく元気が無い様子でした。 普段はにこやかにおしゃべりされる方が下を向いてじっとしていた …

よりよいセラピーを求める方へ 最善の形でお届けできることをお約束します。

月に一度伺っているほほえみ福寿の家でのボランティアで、今年最後の施術を行ってきました。 寒い季節になり、足がとても冷えている上、乾燥で皮がめくれてしまったり、血行が今まで以上によくない方が多くいらっし …

どんな方に対しても最適な施術ができること

なごみのサロンにお越しのお客様には、大病を経験された方が多くいらっしゃいます。その中でも特に多い疾患が乳がんです。 今では約10人に1人はかかると言われている疾患ですが、そのかわり早期発見できれば、5 …

自分の進む道の先を行く人から学ぶことで、得るものがたくさんあります。

今日の富士山 ただいま東京に向かう新幹線です。今日は雲が多いのですが、富士山の頭はしっかり見えました。 日帰りの東京出張で、サポートケアの実技の定期的な復習と、それを教えるために必要なインストラクター …

心地よさを感じることで、自然治癒力を高められます。

リフレクソロジーを介護現場に取り入れることを考えられているという看護師さんが、先日技術の練習にいらっしゃいました。 私達が行うリフレクソロジーは、よくテレビなどで見られる、「とても痛い! 」施術ではあ …