RAHOS ボディトリートメント リフレクソロジー 前進 技術確認 施術 考え方 解剖生理

大切なことはセラピストになることより、セラピストでい続けることです。

投稿日:

なごみでボディトリートメントの勉強を続けていたNさん、この度試験に合格しました!

ここに至るまでには、いくつもの山を乗り越えてきています。

最初はリフレクソロジーを習得、そこで基本となる体の使い方手技はもちろんのこと、解剖生理や栄養学と言った体そのものの知識も身につけてきました。

そして何より大変だったのは、ケーススタディと言われる、実際にモデルとなる人に施術を約2ヶ月間定期的に行って、その経過をレポートとしてまとめていくことです。

それも数人、様々なタイプの方に行うために、実際に自分の施術やアドバイスが、どれだけ影響を与えていくのかを知っていくことになります。

この数が多ければ多いほど、その後向き合うことになる施術を受けられる方に、より適切な施術やアドバイスができるようになっていきます。

今回のボディトリートメントでも同じで、このケーススタディに向き合うことが、試験合格に大きく影響します。

Nさんは、この試験合格に至るまでに、施術の技術習得はもちろん、このケーススタディの大切さを実感したことと思います。

その分、セラピストとして大きく前進したことは間違いありません。

おめでとうございます!そしてこれからが本番です。多くの人に喜ばれるセラピストでい続けてくださいね。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 RAHOS, ボディトリートメント, リフレクソロジー, 前進, 技術確認, 施術, 考え方, 解剖生理
 ブログ記事一覧

関連記事

リフレクソロジーは、コミュニケーションの手段でもあります。

先日、関市の ほほえみ福寿の家 に、ボランティアで伺いました。 梅雨の晴れ間でとても暑い日でしたが、皆さんなんとなく元気が無い様子でした。 普段はにこやかにおしゃべりされる方が下を向いてじっとしていた …

自分が発する立場であるためには、受け上手になることも大切です。

先日ボディトリートメントの復習に来られたIさんとNさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)。 それぞれに課題が見つかって、ご本人達もいろいろ体感されたようです。 今回は お互いにモデルになって手技を練 …

効果を出すためには、考え方が大切です。

岐阜県関市の特養、ほほえみ福寿の家でのボランティアに行ってきました。 毎月1度、アロマのオイルを使用して、足のリフレクソロジーを行なっています。 暖かくなってきたこともあり、冷えの酷さは冬場ほどではあ …

リフレクソロジーによって、こんなに足は変わります!

  月に1度ボランティアで行かせていただいている、岐阜県関市にある ほほえみ福寿の家に訪問しました。今回は、当スクールで勉強をされているお二人、IさんとSさんが同行してくださり、3人で行ってきました。 …

精油はこのような過程を経て作られます。

水蒸気蒸留法により得られた蒸留水と精油を分ける作業 先日のクロモジの精油を作る工程で、上の写真は、精油を取り出す最後の過程です。 粉砕機 まずは、クロモジを粉砕機にいれて、細かいチップにします。 粉砕 …