RAHOS ボディトリートメント リフレクソロジー 前進 技術確認 施術 考え方 解剖生理

大切なことはセラピストになることより、セラピストでい続けることです。

投稿日:

なごみでボディトリートメントの勉強を続けていたNさん、この度試験に合格しました!

ここに至るまでには、いくつもの山を乗り越えてきています。

最初はリフレクソロジーを習得、そこで基本となる体の使い方手技はもちろんのこと、解剖生理や栄養学と言った体そのものの知識も身につけてきました。

そして何より大変だったのは、ケーススタディと言われる、実際にモデルとなる人に施術を約2ヶ月間定期的に行って、その経過をレポートとしてまとめていくことです。

それも数人、様々なタイプの方に行うために、実際に自分の施術やアドバイスが、どれだけ影響を与えていくのかを知っていくことになります。

この数が多ければ多いほど、その後向き合うことになる施術を受けられる方に、より適切な施術やアドバイスができるようになっていきます。

今回のボディトリートメントでも同じで、このケーススタディに向き合うことが、試験合格に大きく影響します。

Nさんは、この試験合格に至るまでに、施術の技術習得はもちろん、このケーススタディの大切さを実感したことと思います。

その分、セラピストとして大きく前進したことは間違いありません。

おめでとうございます!そしてこれからが本番です。多くの人に喜ばれるセラピストでい続けてくださいね。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 RAHOS, ボディトリートメント, リフレクソロジー, 前進, 技術確認, 施術, 考え方, 解剖生理
 ブログ記事一覧

関連記事

骨を制して、身体を知ることができます。

足の骨のモデル  リフレクソロジーを学ぶ時、足の骨を理解することがとても重要です。実際に見て触れることができるのは、表面に見えている皮膚ですが、骨の構造がわかるからこそ、足の各部分のことが理解できるか …

始めるきっかけは人それぞれ。でも、得られるものに無駄なものはありません。

長いブログになります。ご興味ある方は、覚悟の上でお読みいただければ幸いです(*´-`) 私がリフレクソロジーの勉強を始めたきっかけは、その効果を感じたからでもなければ、どんなものかも知らない状態からの …

自分を治せるのは自分自身。セラピストはその手伝いをすることができます。

私達人間には、自分自身で治す力が備わっています。どんなに他人が働きかけても、最後は自分自身が動かなければ、治癒することはありません。 それは、逆に考えれば、自分がその気になることで、自分自身を治すこと …

精油を抽出したあとの木片で足浴すると、とても温まります。

私が所属するRAHOSでは、毎年研修旅行にいきます。 今年は富山と岐阜で、精油を作る工程を見学したり、植物園巡りです。 私たちセラピストにとって、「精油は瓶に入った液体の状態で使うもの」ではありますが …

相手に届くマッサージは、誰にでも習得することができます。

 なごみのスクールでは、ハンドマッサージを習得していただくことができます。基本的にはボディトリートメントの手技の中の一部になりますが、写真のように机上などで、肘から指先までのトリートメントを行うことも …