サロン ボディトリートメント リフレクソロジー 施術 東洋医学 自然治癒力

よい循環が、良い状態をつくりあげます。

投稿日:

 私たちが行う施術は、強い力をかけたり、一方的な圧を与えるものではありません。リフレクソロジーでも、ボディトリートメントでも、施術者から施術を受けられる方へ、何かが流れていき、またその流れがもどってくるようなイメージです。

 いうなれば、1回1回の圧は、コイルのような動きをしています。

 この流れがスムーズにいくためには、余計な力は不要です。

 もしどちらかに力が入っていたら、この流れは止まってしまいます。

 施術者でいえば、自分の身体に力が入り、自分の力の限り相手に圧をかけてしまうことは、よく見られます。特に、良かれと思って、これでもか!と圧をかけてしまうことは、心当たりのある方もいらっしゃるかと思います。

 でも、これではコイルのような流れにはなりません。

 また施術を受ける方も、気持ちも身体もリラックスできる状態であることで、この圧を心地よく受け取ることができますが、どこかにブロックするものがあると、なかなか浸透させていくことは難しくなります。

 このお互いの無駄な力の入らない状態であることが、コイルのような流れを作り出し、結果的にお互いの ”気” が循環することになります。 

 どんな場合でも、この ”気” の循環がうまくいくことこそが、良い流れ、よい状態を作り出していくことだと思っています。

 

 サロン, ボディトリートメント, リフレクソロジー, 施術, 東洋医学, 自然治癒力
 ブログ記事一覧

関連記事

セラピスト仲間の活動、活躍は、私自身の励みになります。

残念ながら雲の中の富士山 この2日間、東京に出張でした。 1日目は、RAHOSで活動する仲間でもある助産さんお二人を講師に招き、助産師ならではの現場でのトリートメントについて、実践を混じえて講義してい …

毎日変化することを受け入れていくと、自分が対応するすべを身に付けていくことができます。

しばらくブログの更新が滞ってしまいました ^ ^  4月はいろいろなことが新しく始まる時期です。心機一転、また気持ちも新たにしていきたいと思っています。  滞っていたのはブログだけで、勉強にいらっしゃ …

人間が生きているのは、あたたかくて、流れていて、柔らかいからです。

 人間が生きていると言えるのは、「あたたかくて、流れていて、やわらかいこと」だと、この十数年の間に勉強してきた中で学びました。  逆に、生命がなくなってしまうと、「冷たくて、動かなくて、硬く」なってし …

技術や知識の伝達は、受け取り手を理解するところから始まります。

現在、リフレクソロジーマスターコースを受講中のMさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)が、実技練習のためにいらっしゃいました。 この日は、一つ一つの手技に対して、細かな留意点を確認していきました。M …

どんな方に対しても最適な施術ができること

なごみのサロンにお越しのお客様には、大病を経験された方が多くいらっしゃいます。その中でも特に多い疾患が乳がんです。 今では約10人に1人はかかると言われている疾患ですが、そのかわり早期発見できれば、5 …