セルフリフレ リフレクソロジー

前進は、自分のためでもあり、続いてくる人達のためでもあります。

投稿日:

今日は、セルフリフレを周りの人に伝えたい3人の方が、それぞれ先生役となって、自分ならどのように伝えるかを披露する勉強会が行われました。

もともとはIさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)からの自主的な発案で、同じ思いを持つNさんとSさん(こちらのお二方も、ご本人の承諾を得ています)にも声をかけて、行うことになりました。

それぞれが、自分がどのように進めるかを、実際のワークショップのように行い、その後意見交換をして、お互いに得るものがあったようです。

私は、オブザーバーの立ち位置で参加しました。私自身も、いろいろと気づかされることがあり、よい時間を過ごすことができました。

こちらは、片方だけ施術した後の足の様子です。写真ではわかりづらいですが、明らかに左の方が白っぽくなっていて、ご本人も左足だけ温かさを感じていました。

皆さんがいろいろ自分で考えながらこの先も進んでいける道を、少し先に行くものとして進んでいきたいと、改めて思いました。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 セルフリフレ, リフレクソロジー
 ブログ記事一覧

関連記事

毎日変化することを受け入れていくと、自分が対応するすべを身に付けていくことができます。

しばらくブログの更新が滞ってしまいました ^ ^  4月はいろいろなことが新しく始まる時期です。心機一転、また気持ちも新たにしていきたいと思っています。  滞っていたのはブログだけで、勉強にいらっしゃ …

技術や知識の伝達は、受け取り手を理解するところから始まります。

現在、リフレクソロジーマスターコースを受講中のMさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)が、実技練習のためにいらっしゃいました。 この日は、一つ一つの手技に対して、細かな留意点を確認していきました。M …

セラピスト仲間の活動、活躍は、私自身の励みになります。

残念ながら雲の中の富士山 この2日間、東京に出張でした。 1日目は、RAHOSで活動する仲間でもある助産さんお二人を講師に招き、助産師ならではの現場でのトリートメントについて、実践を混じえて講義してい …

生活を見直すことで、現れている症状を緩和することができます。

月に一度、岐阜県関市にある ほほえみ福寿の家にボランティアに伺っています。 今回は、むくみによって靴下の跡がくっきり残っているかたが多くいらっしゃいました。 施術前の状態 施術後の状態 施術によって色 …

相手のことを考えるためには、余裕が必要です。

6月より、JREC主催のリフレクソロジーレギュラー講座の通学クラスを、なごみにて開催しています。 既に半分の授業が実施されで、11月の試験に向けてみなさん頑張っていらっしゃいます。 リフレクソロジーの …