サポートケアリフレクソロジー ボランティア リフレクソロジー 医療現場 施術 施設訪問

リフレクソロジーによって、こんなに足は変わります!

投稿日:

  月に1度ボランティアで行かせていただいている、岐阜県関市にある ほほえみ福寿の家に訪問しました。今回は、当スクールで勉強をされているお二人、IさんとSさんが同行してくださり、3人で行ってきました。

 今回はかなり暖かくなってきたものの、ほとんどの方が車いすでの生活のため、やはり冷え、むくみの強い方が多くいらっしゃいました。

 「むくみに効く」「温まる」「筋肉をやわらかくする」「リラックスする」「意外と風邪がはやっているので、呼吸器系に効く」ということを考慮して使用したのは、

 マカダミアナッツオイルをベースに、”ラベンダースーパー、マスティックトゥリー、ラヴィンツァラ、ベルガモット”の精油をブレンドしたオイルです。

 このオイルを使って、リフレクソロジーを行いました。

 ある方の施術前の右足の状態です。足は紫がかっており、乾燥して皮がめくれており、とても冷えていました。

 こちらは、施術後の足の状態です。リフレクソロジーによって血行がよくなり、色が紫色から本来の肌色に戻りました。温かさも増し、オイルにより潤いもでてきました。

 私たちがこちらの施設を訪れるのは月に1度のことですので、一時的に足が軽くなったと喜んでいただくことができます。しかし、日々このようなケアができれば、利用者の方の日常生活が、今よりもっと楽になるのではと思っています。

 このようなケアができる方が増え、多くの施設や医療現場に取り入れていただけるようになることが、私たちの願いでもあります。ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

 

 

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 サポートケアリフレクソロジー, ボランティア, リフレクソロジー, 医療現場, 施術, 施設訪問
 ブログ記事一覧

関連記事

心地よさを感じることで、自然治癒力を高められます。

リフレクソロジーを介護現場に取り入れることを考えられているという看護師さんが、先日技術の練習にいらっしゃいました。 私達が行うリフレクソロジーは、よくテレビなどで見られる、「とても痛い! 」施術ではあ …

リフレクソロジーは、コミュニケーションの手段でもあります。

先日、関市の ほほえみ福寿の家 に、ボランティアで伺いました。 梅雨の晴れ間でとても暑い日でしたが、皆さんなんとなく元気が無い様子でした。 普段はにこやかにおしゃべりされる方が下を向いてじっとしていた …

よい循環が、良い状態をつくりあげます。

 私たちが行う施術は、強い力をかけたり、一方的な圧を与えるものではありません。リフレクソロジーでも、ボディトリートメントでも、施術者から施術を受けられる方へ、何かが流れていき、またその流れがもどってく …

効果を出すためには、考え方が大切です。

岐阜県関市の特養、ほほえみ福寿の家でのボランティアに行ってきました。 毎月1度、アロマのオイルを使用して、足のリフレクソロジーを行なっています。 暖かくなってきたこともあり、冷えの酷さは冬場ほどではあ …

骨を制して、身体を知ることができます。

足の骨のモデル  リフレクソロジーを学ぶ時、足の骨を理解することがとても重要です。実際に見て触れることができるのは、表面に見えている皮膚ですが、骨の構造がわかるからこそ、足の各部分のことが理解できるか …