サポートケアリフレクソロジー ボランティア リフレクソロジー 医療現場 施術 施設訪問

リフレクソロジーによって、こんなに足は変わります!

投稿日:

  月に1度ボランティアで行かせていただいている、岐阜県関市にある ほほえみ福寿の家に訪問しました。今回は、当スクールで勉強をされているお二人、IさんとSさんが同行してくださり、3人で行ってきました。

 今回はかなり暖かくなってきたものの、ほとんどの方が車いすでの生活のため、やはり冷え、むくみの強い方が多くいらっしゃいました。

 「むくみに効く」「温まる」「筋肉をやわらかくする」「リラックスする」「意外と風邪がはやっているので、呼吸器系に効く」ということを考慮して使用したのは、

 マカダミアナッツオイルをベースに、”ラベンダースーパー、マスティックトゥリー、ラヴィンツァラ、ベルガモット”の精油をブレンドしたオイルです。

 このオイルを使って、リフレクソロジーを行いました。

 ある方の施術前の右足の状態です。足は紫がかっており、乾燥して皮がめくれており、とても冷えていました。

 こちらは、施術後の足の状態です。リフレクソロジーによって血行がよくなり、色が紫色から本来の肌色に戻りました。温かさも増し、オイルにより潤いもでてきました。

 私たちがこちらの施設を訪れるのは月に1度のことですので、一時的に足が軽くなったと喜んでいただくことができます。しかし、日々このようなケアができれば、利用者の方の日常生活が、今よりもっと楽になるのではと思っています。

 このようなケアができる方が増え、多くの施設や医療現場に取り入れていただけるようになることが、私たちの願いでもあります。ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

 

 

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 サポートケアリフレクソロジー, ボランティア, リフレクソロジー, 医療現場, 施術, 施設訪問
 ブログ記事一覧

関連記事

基本の身体の使い方がわかると、応用する幅が広がります。

リフレクソロジーの技術復習にいらっしゃったTさんとMさん(ご本人の了承を得て掲載しています)。 お二人とも高齢者施設でリフレクソロジーを週に1、2回程度行なっています。 Tさんは定期的に復習を受けられ …

骨を制して、身体を知ることができます。

足の骨のモデル  リフレクソロジーを学ぶ時、足の骨を理解することがとても重要です。実際に見て触れることができるのは、表面に見えている皮膚ですが、骨の構造がわかるからこそ、足の各部分のことが理解できるか …

これから介護施設で活躍される方にも、アロマセラピーの良さを知ってもらいたいのです。

以前よりリフレクソロジーやアロマセラピーの講座を受けもたせていただいている ナゴノ福祉歯科医療専門学校で、ハンドマッサージの特別講義をしました。(写真は学校の了承を得て掲載しています。) 始めに13種 …

大切なことはセラピストになることより、セラピストでい続けることです。

なごみでボディトリートメントの勉強を続けていたNさん、この度試験に合格しました! ここに至るまでには、いくつもの山を乗り越えてきています。 最初はリフレクソロジーを習得、そこで基本となる体の使い方手技 …

技術や知識の伝達は、受け取り手を理解するところから始まります。

現在、リフレクソロジーマスターコースを受講中のMさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)が、実技練習のためにいらっしゃいました。 この日は、一つ一つの手技に対して、細かな留意点を確認していきました。M …