サポートケアリフレクソロジー 技術確認 施術

自分の進む道の先を行く人から学ぶことで、得るものがたくさんあります。

投稿日:

今日の富士山

ただいま東京に向かう新幹線です。今日は雲が多いのですが、富士山の頭はしっかり見えました。

日帰りの東京出張で、サポートケアの実技の定期的な復習と、それを教えるために必要なインストラクターの技術を、師である川口先生に確認してきます。

実際の医療現場や施設で行うマッサージは、様々なことに対して臨機応変に対応する必要があります。

私たちが学ぶのは、マニュアル通りに何かをすることではなく、いかにその場の状況、対する人の状態をいち早く捉えて、的確な判断とともに、提供できることを実践することです。

また、得てきたものを、名古屋にて皆さんにお伝えしたいと思います。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 サポートケアリフレクソロジー, 技術確認, 施術
 ブログ記事一覧

関連記事

私たちが提供する施術は、医療や介護の現場で取り入れていただいてます。

私が所属するラホスでは、介護施設や障害者の施設、病院などで、少しでも身体が楽になるための施術を行なっています。 全国に会員がいて、各々地元での活動も行なっていますし、また、提供できる技術を磨き続けるた …

今年も、施術の効果をより多くの方に感じていただけるよう、進んでいきます。

 令和2年も、すでに1ヶ月を過ぎようとしています。  今月も、関市の特養、ほほえみ福寿の家にてアロマの精油を用いてリフレクソロジーの施術をさせていただきました。  暖冬ではあるものの、やはり車椅子など …

自分の身体で感じることができると、相手にも的確な施術ができるようになります。

リフレクソロジーの復習にきたSさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)は、介護福祉士で、今は障害者施設で働いており、その中で、リフレクソロジーの施術をしています。 Sさんはリフレクソロジーの他にボデ …

セラピストにとって、想像力を持つことはとても大切です。

私達が施設で施術をさせていくためには、そのためのいろいろな確認が必要です。 例えば、施術を受けられる方の立場になって、実際に受けてみることも、とても重要です。 自分と全く同じ体型や体調の人はいません。 …

自分の技術を磨くことは、自分のためだけでなく、その技術を受けられる方のためにも大切なことです。

リフレクソロジーの復習にきたSさんは、介護福祉士として障害者施設で働いています。(ご本人の了承を得て掲載しています。) そんな中で、毎月最終週の1週間、利用者さんにリフレクソロジーを行うのだそうです。 …