サポートケアリフレクソロジー 技術確認 施術

自分の進む道の先を行く人から学ぶことで、得るものがたくさんあります。

投稿日:

今日の富士山

ただいま東京に向かう新幹線です。今日は雲が多いのですが、富士山の頭はしっかり見えました。

日帰りの東京出張で、サポートケアの実技の定期的な復習と、それを教えるために必要なインストラクターの技術を、師である川口先生に確認してきます。

実際の医療現場や施設で行うマッサージは、様々なことに対して臨機応変に対応する必要があります。

私たちが学ぶのは、マニュアル通りに何かをすることではなく、いかにその場の状況、対する人の状態をいち早く捉えて、的確な判断とともに、提供できることを実践することです。

また、得てきたものを、名古屋にて皆さんにお伝えしたいと思います。

 サポートケアリフレクソロジー, 技術確認, 施術
 ブログ記事一覧

関連記事

自分を治せるのは自分自身。セラピストはその手伝いをすることができます。

私達人間には、自分自身で治す力が備わっています。どんなに他人が働きかけても、最後は自分自身が動かなければ、治癒することはありません。 それは、逆に考えれば、自分がその気になることで、自分自身を治すこと …

現れている症状の奥にある原因を知ることが、改善への糸口になります。

時期を問わず、むくみや冷えを気にされている方が多くいらっしゃいます。先日いらっしゃったお客様は、毎日デスクワークをされていて、足のむくみが気になるとのことでした。 そのため、今回はリフレクソロジーを希 …

施設や医療現場で役に立つリフレクソロジー

 今日は、サポートケアリフレクソロジーの実技講座を行いました。今日いらっしゃったNさんとSさん(ご本人の承諾を得て記事に掲載しています)は、昨年リフレクソロジーマスターコースで資格を取得されてから、さ …

技術や知識の伝達は、受け取り手を理解するところから始まります。

現在、リフレクソロジーマスターコースを受講中のMさん(ご本人の承諾を得て掲載しています)が、実技練習のためにいらっしゃいました。 この日は、一つ一つの手技に対して、細かな留意点を確認していきました。M …

私たちが提供する施術は、医療や介護の現場で取り入れていただいてます。

私が所属するラホスでは、介護施設や障害者の施設、病院などで、少しでも身体が楽になるための施術を行なっています。 全国に会員がいて、各々地元での活動も行なっていますし、また、提供できる技術を磨き続けるた …