アロマセラピー サロン ボディトリートメント リフレクソロジー 講座紹介

どんな方に対しても最適な施術ができること

投稿日:

なごみのサロンにお越しのお客様には、大病を経験された方が多くいらっしゃいます。その中でも特に多い疾患が乳がんです。

今では約10人に1人はかかると言われている疾患ですが、そのかわり早期発見できれば、5年後の生存率は90%を超えると言われています。

そんなお客様達は、ほとんどの方が早期発見により、今もなお元気で生活していらっしゃいます。

発見以前からお付き合いのある方も多く、病気がわかった当時のことからお伺いしている方もいらっしゃいます。

その方達がなごみに施術を受けに来てくださる理由の一つに、おそらく手術を経て切開された後の筋肉の硬さや痛みを取りたい、ということがあると思います。

身体の前面だけでなく、多くは背中側に硬さがでてきて、腕も上がりづらくなることがあり、その状態が少しでも緩和されることが、生活の向上につながると思っています。

また、今後も健康に過ごしていくために、身体からのサインを受け取って、生活自体の改善をしていくことも、なごみが提供できることと考えています。

なごみでは、リフレクソロジーはもちろんですが、精油を用いて、ボディ全身のトリートメントも行っています。

前述のように疾患後のケアを目的とされている方に対しても、どのようなトリートメントが適切であるかを判断した上で施術をさせていただいています。

このような施術を提供するために、なごみのスクールでは段階を経て勉強していただいています。

まずは自分自身、そして健常な方、その上で疾患を抱える方や高齢者、障害者の方などどのような方にも適した施術の提供ができるセラピストを目指します。スクール、サロンの詳細については、いつでもお問合せくだい。

 

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 アロマセラピー, サロン, ボディトリートメント, リフレクソロジー, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

心地よさを感じることで、自然治癒力を高められます。

リフレクソロジーを介護現場に取り入れることを考えられているという看護師さんが、先日技術の練習にいらっしゃいました。 私達が行うリフレクソロジーは、よくテレビなどで見られる、「とても痛い! 」施術ではあ …

対面での勉強会も開催しています。

なごみで勉強されている皆さんと、コロナ禍ではありますが、集まって勉強会を開いています。(もちろん感染対策をして!) 身体に触れる仕事であるからこそ、身体のことを知らずにはできません。 表面に見えている …

手軽にできるハンドマッサージですが、それでも現場での対応力が必要です。

当スクールの卒業生でもあるSさんが介護福祉士として働いている、デイサービスMasa夢に、ハンドマッサージのボランティアに伺いました。 こちらの施設は、体に障害のある方が通われるデイサービスで、四肢など …

自分の技術を磨くことは、自分のためだけでなく、その技術を受けられる方のためにも大切なことです。

リフレクソロジーの復習にきたSさんは、介護福祉士として障害者施設で働いています。(ご本人の了承を得て掲載しています。) そんな中で、毎月最終週の1週間、利用者さんにリフレクソロジーを行うのだそうです。 …

相手のことを考えるためには、余裕が必要です。

6月より、JREC主催のリフレクソロジーレギュラー講座の通学クラスを、なごみにて開催しています。 既に半分の授業が実施されで、11月の試験に向けてみなさん頑張っていらっしゃいます。 リフレクソロジーの …