アロマセラピー サロン ボディトリートメント リフレクソロジー 講座紹介

どんな方に対しても最適な施術ができること

投稿日:

なごみのサロンにお越しのお客様には、大病を経験された方が多くいらっしゃいます。その中でも特に多い疾患が乳がんです。

今では約10人に1人はかかると言われている疾患ですが、そのかわり早期発見できれば、5年後の生存率は90%を超えると言われています。

そんなお客様達は、ほとんどの方が早期発見により、今もなお元気で生活していらっしゃいます。

発見以前からお付き合いのある方も多く、病気がわかった当時のことからお伺いしている方もいらっしゃいます。

その方達がなごみに施術を受けに来てくださる理由の一つに、おそらく手術を経て切開された後の筋肉の硬さや痛みを取りたい、ということがあると思います。

身体の前面だけでなく、多くは背中側に硬さがでてきて、腕も上がりづらくなることがあり、その状態が少しでも緩和されることが、生活の向上につながると思っています。

また、今後も健康に過ごしていくために、身体からのサインを受け取って、生活自体の改善をしていくことも、なごみが提供できることと考えています。

なごみでは、リフレクソロジーはもちろんですが、精油を用いて、ボディ全身のトリートメントも行っています。

前述のように疾患後のケアを目的とされている方に対しても、どのようなトリートメントが適切であるかを判断した上で施術をさせていただいています。

このような施術を提供するために、なごみのスクールでは段階を経て勉強していただいています。

まずは自分自身、そして健常な方、その上で疾患を抱える方や高齢者、障害者の方などどのような方にも適した施術の提供ができるセラピストを目指します。スクール、サロンの詳細については、いつでもお問合せくだい。

 

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 アロマセラピー, サロン, ボディトリートメント, リフレクソロジー, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

セラピストにとって、想像力を持つことはとても大切です。

私達が施設で施術をさせていくためには、そのためのいろいろな確認が必要です。 例えば、施術を受けられる方の立場になって、実際に受けてみることも、とても重要です。 自分と全く同じ体型や体調の人はいません。 …

相手のことを考えるためには、余裕が必要です。

6月より、JREC主催のリフレクソロジーレギュラー講座の通学クラスを、なごみにて開催しています。 既に半分の授業が実施されで、11月の試験に向けてみなさん頑張っていらっしゃいます。 リフレクソロジーの …

生活を見直すことで、現れている症状を緩和することができます。

月に一度、岐阜県関市にある ほほえみ福寿の家にボランティアに伺っています。 今回は、むくみによって靴下の跡がくっきり残っているかたが多くいらっしゃいました。 施術前の状態 施術後の状態 施術によって色 …

精油はこのような過程を経て作られます。

水蒸気蒸留法により得られた蒸留水と精油を分ける作業 先日のクロモジの精油を作る工程で、上の写真は、精油を取り出す最後の過程です。 粉砕機 まずは、クロモジを粉砕機にいれて、細かいチップにします。 粉砕 …

セラピスト仲間の活動、活躍は、私自身の励みになります。

残念ながら雲の中の富士山 この2日間、東京に出張でした。 1日目は、RAHOSで活動する仲間でもある助産さんお二人を講師に招き、助産師ならではの現場でのトリートメントについて、実践を混じえて講義してい …