RAHOS アロマセラピー ボランティア リフレクソロジー 医療現場 施術 施設訪問 考え方

予防接種をした日に施術する?ちょっと待って!!

投稿日:

定期的に、東京の障害者施設でアロマのオイルを用いた施術をしています。

先日上京した日はとても天気がよくて、新幹線からの富士山がとてもきれいでした。

例年より20日近く遅い初冠雪だったようです。

今回午後から施設に伺うと、その直前に、利用者さんの多くがインフルエンザの予防接種を受けられたとのことでした。

アロマオイルを使用してリフレクソロジーやハンドマッサージをすると、何かしら身体に影響を与えます。

今回のように、予防接種を受けた身体に、外からまた影響を与えることは、何かが起こる可能性を秘めています。

皆さん、足浴をしながら施術を待っていらっしゃいましたが、職員の方と相談の上、

もっとも影響が少なく、しかし少しでも満足していただくために、冷えていた足首から膝までを温めることを目的にして行いました。

このような時の判断は、いろいろなことを考えて、中止することも選択の1つになります。

常にその時の状況で、最善の方法を考えることができるセラピストでありたいと思っています。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 RAHOS, アロマセラピー, ボランティア, リフレクソロジー, 医療現場, 施術, 施設訪問, 考え方
 ブログ記事一覧

関連記事

自分の身体で感じることができると、相手にも的確な施術ができるようになります。

リフレクソロジーの復習にきたSさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)は、介護福祉士で、今は障害者施設で働いており、その中で、リフレクソロジーの施術をしています。 Sさんはリフレクソロジーの他にボデ …

効果を出すためには、考え方が大切です。

岐阜県関市の特養、ほほえみ福寿の家でのボランティアに行ってきました。 毎月1度、アロマのオイルを使用して、足のリフレクソロジーを行なっています。 暖かくなってきたこともあり、冷えの酷さは冬場ほどではあ …

解剖生理を勉強するのは、身体の不調の改善につながるアドバイスを聞いていただくためです。

1日に飲む水分量を気にしてみると、意外と取れていないことに気づきます。 リフレクソロジーの施術をする時は、必ず問診をして、その方のさまざまな情報を確認していきます。 身体に現れている症状の原因がどこに …

アロマセラピーやリフレクソロジーは、代替医療としても、その効果を発揮します。

 私が所属する団体の一つ、ホリスティックサイエンス学術協議会(RAHOS)では、代替医療としてのアロマセラピーやリフレクソロジーについて、その役割や効果などを知っていただけるよう、活動を続けています。 …

私たちが提供する施術は、医療や介護の現場で取り入れていただいてます。

私が所属するラホスでは、介護施設や障害者の施設、病院などで、少しでも身体が楽になるための施術を行なっています。 全国に会員がいて、各々地元での活動も行なっていますし、また、提供できる技術を磨き続けるた …