アロマセラピー 代替医療 考え方

一つのことに集中したい時に、フランキンセンスは効果があります。

投稿日:

頭の回転が早い人、日頃多くの考えごとをしている人、難しい難題に直面している人、などなど、多くの方が日常的に頭を使っています。

あるお客様から、いろいろ考えごとをしていると頭の回転数が上がってしまって、その日の夜は落ち着いて読書をすることができない、とご相談を受けました。

読書に集中するためには、まわりのいろいろな情報を遮断して、本の中身に集中しなければなりません。

つまり、その内容のことだけに頭を使いたい、という訳です。

この方は、不安症状を抑えるための頓服薬を服用することで、頭の回転を落ち着かせることを数日行っていましたが、薬を飲むと眠くなってしまい、結局読書ができなかったそうです。

そんな時に、精油のフランキンセンスをお奨めしました。

このフランキンセンスの働きの中には、神経の高揚を抑える作用があります。

写真のようなアロマストーンに1滴精油を垂らして、香りをかいでいただくようにしたところ、読書ができるようになったそうです。

精油には、香りの成分ごとに、様々な作用をもたらす効果があります。

時に、薬を使うよりも効果的でもあります。

精油の働きを理解していくことで、より的確に用いることができるようになります。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 アロマセラピー, 代替医療, 考え方
 ブログ記事一覧

関連記事

問題が起こったら、その原因要因がどこにあるのかを探ると、自ずと解決することができるようになります。

今日は平成最後の、介護施設へのボランティアでした。 今日も、初めて施術を受けられる方がお一人いらっしゃいました。 初めはとても警戒されていて、片足を始めて間もなく、眉間にシワを寄せながら、もういい!金 …

セラピストにとって、想像力を持つことはとても大切です。

私達が施設で施術をさせていくためには、そのためのいろいろな確認が必要です。 例えば、施術を受けられる方の立場になって、実際に受けてみることも、とても重要です。 自分と全く同じ体型や体調の人はいません。 …

ピンクの象を、思い浮かべないでください。

 「ピンクの象を思い浮かべないでください。」  そう言われて、ピンクの象を思い浮かべない人はいるでしょうか。  これ、私がかなり気に入っている「遊び」の一つなのですが、「これをしないでおこう!」と思え …

今週の動画、まとめてみました。

先週から始めた動画のアップ、1週間坊主にならず今週も続いています! 今週分もまとめてみました。 おはようございます。今朝は🟦青色の精油を紹介します❗️ pic.twitter.com/W4ERts2B …

自分を治せるのは自分自身。セラピストはその手伝いをすることができます。

私達人間には、自分自身で治す力が備わっています。どんなに他人が働きかけても、最後は自分自身が動かなければ、治癒することはありません。 それは、逆に考えれば、自分がその気になることで、自分自身を治すこと …