アロマセラピー 代替医療 考え方

一つのことに集中したい時に、フランキンセンスは効果があります。

投稿日:

頭の回転が早い人、日頃多くの考えごとをしている人、難しい難題に直面している人、などなど、多くの方が日常的に頭を使っています。

あるお客様から、いろいろ考えごとをしていると頭の回転数が上がってしまって、その日の夜は落ち着いて読書をすることができない、とご相談を受けました。

読書に集中するためには、まわりのいろいろな情報を遮断して、本の中身に集中しなければなりません。

つまり、その内容のことだけに頭を使いたい、という訳です。

この方は、不安症状を抑えるための頓服薬を服用することで、頭の回転を落ち着かせることを数日行っていましたが、薬を飲むと眠くなってしまい、結局読書ができなかったそうです。

そんな時に、精油のフランキンセンスをお奨めしました。

このフランキンセンスの働きの中には、神経の高揚を抑える作用があります。

写真のようなアロマストーンに1滴精油を垂らして、香りをかいでいただくようにしたところ、読書ができるようになったそうです。

精油には、香りの成分ごとに、様々な作用をもたらす効果があります。

時に、薬を使うよりも効果的でもあります。

精油の働きを理解していくことで、より的確に用いることができるようになります。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 アロマセラピー, 代替医療, 考え方
 ブログ記事一覧

関連記事

これから介護施設で活躍される方にも、アロマセラピーの良さを知ってもらいたいのです。

以前よりリフレクソロジーやアロマセラピーの講座を受けもたせていただいている ナゴノ福祉歯科医療専門学校で、ハンドマッサージの特別講義をしました。(写真は学校の了承を得て掲載しています。) 始めに13種 …

手軽にできるハンドマッサージですが、それでも現場での対応力が必要です。

当スクールの卒業生でもあるSさんが介護福祉士として働いている、デイサービスMasa夢に、ハンドマッサージのボランティアに伺いました。 こちらの施設は、体に障害のある方が通われるデイサービスで、四肢など …

心地よさを感じることで、自然治癒力を高められます。

リフレクソロジーを介護現場に取り入れることを考えられているという看護師さんが、先日技術の練習にいらっしゃいました。 私達が行うリフレクソロジーは、よくテレビなどで見られる、「とても痛い! 」施術ではあ …

現れている症状の奥にある原因を知ることが、改善への糸口になります。

時期を問わず、むくみや冷えを気にされている方が多くいらっしゃいます。先日いらっしゃったお客様は、毎日デスクワークをされていて、足のむくみが気になるとのことでした。 そのため、今回はリフレクソロジーを希 …

よりよいセラピーを求める方へ 最善の形でお届けできることをお約束します。

月に一度伺っているほほえみ福寿の家でのボランティアで、今年最後の施術を行ってきました。 寒い季節になり、足がとても冷えている上、乾燥で皮がめくれてしまったり、血行が今まで以上によくない方が多くいらっし …