アロマセラピー ボディトリートメント メンテナンス リフレクソロジー 施術

現れている症状の奥にある原因を知ることが、改善への糸口になります。

投稿日:2019年3月9日 更新日:

時期を問わず、むくみや冷えを気にされている方が多くいらっしゃいます。先日いらっしゃったお客様は、毎日デスクワークをされていて、足のむくみが気になるとのことでした。

そのため、今回はリフレクソロジーを希望されて、そこに精油をブレンドしたオイルで施術しました。

リフレクソロジーの効果はたくさんありますが、むくみに対して直結しているのは、やはり血流の促進です。

施術によって、筋肉にも刺激が加わり、それにより血液やリンパ液が流れやすくなります。

そこに精油をプラスすることで、その精油の持つ効果もプラスすることができます。

むくみに効かせたければ、その方のむくみの原因が何であるかを探り、そこにアプローチします。

例えば、そもそも使い過ぎて筋肉が硬くなっていたり、逆に運動不足などで筋肉が働きづらくなっていれば、筋肉に働きかける精油を選びます。

また、血行を促進させる作用のある精油も、効果的です。

冷えからくるものであれば、身体を温める作用のある精油、さらに精神的に元気がないために活動しづらいことが考えられれば、活力をアップする精油も候補になります。

このように、要因と考えられる精油を数本ブレンドして、その方の今の身体の状態に合わせた精油を用いることで、さらにリフレクソロジーの効果もアップしていきます。

リフレクソロジーやアロマセラピーを上手に組み合わせて使えるようになることで、さらに多くの症状や、慢性的な身体の不調を改善していくことができるようになっていきます。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 アロマセラピー, ボディトリートメント, メンテナンス, リフレクソロジー, 施術
 ブログ記事一覧

関連記事

今年も、施術の効果をより多くの方に感じていただけるよう、進んでいきます。

 令和2年も、すでに1ヶ月を過ぎようとしています。  今月も、関市の特養、ほほえみ福寿の家にてアロマの精油を用いてリフレクソロジーの施術をさせていただきました。  暖冬ではあるものの、やはり車椅子など …

前進は、自分のためでもあり、続いてくる人達のためでもあります。

今日は、セルフリフレを周りの人に伝えたい3人の方が、それぞれ先生役となって、自分ならどのように伝えるかを披露する勉強会が行われました。 もともとはIさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)からの自主 …

リフレクソロジーは、コミュニケーションの手段でもあります。

先日、関市の ほほえみ福寿の家 に、ボランティアで伺いました。 梅雨の晴れ間でとても暑い日でしたが、皆さんなんとなく元気が無い様子でした。 普段はにこやかにおしゃべりされる方が下を向いてじっとしていた …

教科書には書いていないことを学ぶアロマセラピー

  なごみでは、リフレクソロジーだけでなく、アロマセラピーを学んでいただくことができます。  今から20年以上前は、今のように「誰でも1度ぐらいアロマ(精油)使ったことがある」というほど、メジャーでは …

精油を抽出したあとの木片で足浴すると、とても温まります。

私が所属するRAHOSでは、毎年研修旅行にいきます。 今年は富山と岐阜で、精油を作る工程を見学したり、植物園巡りです。 私たちセラピストにとって、「精油は瓶に入った液体の状態で使うもの」ではありますが …