RAHOS アロマセラピー お知らせ サポートケアリフレクソロジー メンテナンス リフレクソロジー 技術確認

名古屋から東京へ。そこで得たものを、また持ち帰ってきます。

投稿日:

 今日から3日間、東京へ行きます。今回5つある目的のうち2つは、自分の技術や知識の研鑽のための研修です。

 そのうちの1つ目は、私たちがマッサージを行う身体をもっと知るために、筋肉や骨のことを勉強するもの。2つ目は、リフレクソロジーのインストラクターとして、皆さんによりよいものを伝えられるよう、その技術や伝達の能力を磨くための研修です。

 また、他の3つの目的のうちの1つは、私の恩師の川口先生が20年以上続けられている、障害者施設でのボランティアに同行させていただくことです。

 こちらでは、アロマオイルを用いたリフレクソロジーを始め、必要に応じた部位のマッサージを行います。私自身は月に1度参加させていただいていますが、その活動自体は毎月4回ずつ行われています。

 2つ目は私自身が川口先生のマッサージを受けることです。私自身のメンテナンスはもちろんのこと、自分が提供できるマッサージがどのようなものなのか、どのようにされたら受けた時にどのように感じるのか、など、私自身が施術をする際にとても必要な感覚を得られる大切なものです。

 最後の1つは、自分達が活動をしているホリスティックサイエンス学術協議会(RAHOS)の評議員会を行うことです。この学会での活動を続けていくために、評議員たちが集まって、今後のさまざまな議題について検討していきます。

 また戻りましたら、お伝えできることはブログで紹介したいと思います。

 RAHOS, アロマセラピー, お知らせ, サポートケアリフレクソロジー, メンテナンス, リフレクソロジー, 技術確認
 ブログ記事一覧

関連記事

植物から受け取っているものは、結構たくさんあるようです。

ニュージーランドの原生林 昨年末に行ったニュージーランドでは、日差しが強いこともあり、樹木の成長がとても早いそうです。 今から150年ほど前に、イギリスから来た入植者達が開拓をして、原住民のマオリ族と …

前進は、自分のためでもあり、続いてくる人達のためでもあります。

今日は、セルフリフレを周りの人に伝えたい3人の方が、それぞれ先生役となって、自分ならどのように伝えるかを披露する勉強会が行われました。 もともとはIさん(ご本人の承諾を得て掲載しています。)からの自主 …

技術はだんだん変化するもの。だからこそ確認が大切です。

 なごみが今の名古屋に移転してから、早いもので13年が経ちました。移転前からなごみに通ってくださっていたTさん(ご本人に承諾を得て掲載しています)は、ほぼ半年に1度リフレクソロジーとボディトリートメン …

むくんだ足には、リフレクソロジーが有効。でも、むくみが起きにくい生活をしていくことが、本当は大切です。

日向ぼっこするやぎのともくん 先日、月に1回ボランティアで訪問する、関市の特養ほほえみ福寿の家に伺いました。いつものように、やぎのともくんもお迎えしてくれました。 毎回、アロマのオイルを使ってリフレク …

人間が生きているのは、あたたかくて、流れていて、柔らかいからです。

 人間が生きていると言えるのは、「あたたかくて、流れていて、やわらかいこと」だと、この十数年の間に勉強してきた中で学びました。  逆に、生命がなくなってしまうと、「冷たくて、動かなくて、硬く」なってし …