お知らせ サポートケアリフレクソロジー セルフリフレ ボランティア リフレクソロジー 代替医療 前進 医療現場 施設訪問

今年も、施術の効果をより多くの方に感じていただけるよう、進んでいきます。

投稿日:

 令和2年も、すでに1ヶ月を過ぎようとしています。

 今月も、関市の特養、ほほえみ福寿の家にてアロマの精油を用いてリフレクソロジーの施術をさせていただきました。

 暖冬ではあるものの、やはり車椅子などで座りっぱなしの状態でいると、下肢の血行が悪くなり、とても冷えている方が多くいらっしゃいました。

 こちらは、右半身不随となり、自力では足を動かせない方です。

施術前
施術後

 施術をする前は、氷のように冷たく、色も赤紫がかって、とても血行の悪い状態でした。こちらの右足だけでたった7分でしたが、強い圧をかけずに心臓の方向に血流を促していくことで、温かみが増し、写真のように色も明るくなりました。

 足を動かさないことが、いかに血行を悪くするかが分かります。

 リフレクソロジーを適切に行うことは、日常の生活で足りない部分を補うことが可能です。自分自身や人に施術をすることで、体調が上向きになり、より快適に過ごせるようになります。

 今年も、施術によってよりよい生活を送ることができることを、より多くの方に感じていただけるよう、進んでいきたいと思います。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 お知らせ, サポートケアリフレクソロジー, セルフリフレ, ボランティア, リフレクソロジー, 代替医療, 前進, 医療現場, 施設訪問
 ブログ記事一覧

関連記事

よりよいセラピーを求める方へ 最善の形でお届けできることをお約束します。

月に一度伺っているほほえみ福寿の家でのボランティアで、今年最後の施術を行ってきました。 寒い季節になり、足がとても冷えている上、乾燥で皮がめくれてしまったり、血行が今まで以上によくない方が多くいらっし …

予防接種をした日に施術する?ちょっと待って!!

定期的に、東京の障害者施設でアロマのオイルを用いた施術をしています。 先日上京した日はとても天気がよくて、新幹線からの富士山がとてもきれいでした。 例年より20日近く遅い初冠雪だったようです。 今回午 …

自分の技術を磨くことは、自分のためだけでなく、その技術を受けられる方のためにも大切なことです。

リフレクソロジーの復習にきたSさんは、介護福祉士として障害者施設で働いています。(ご本人の了承を得て掲載しています。) そんな中で、毎月最終週の1週間、利用者さんにリフレクソロジーを行うのだそうです。 …

自分の進む道の先を行く人から学ぶことで、得るものがたくさんあります。

今日の富士山 ただいま東京に向かう新幹線です。今日は雲が多いのですが、富士山の頭はしっかり見えました。 日帰りの東京出張で、サポートケアの実技の定期的な復習と、それを教えるために必要なインストラクター …

解剖生理を勉強するのは、身体の不調の改善につながるアドバイスを聞いていただくためです。

1日に飲む水分量を気にしてみると、意外と取れていないことに気づきます。 リフレクソロジーの施術をする時は、必ず問診をして、その方のさまざまな情報を確認していきます。 身体に現れている症状の原因がどこに …