お知らせ サポートケアリフレクソロジー セルフリフレ ボランティア リフレクソロジー 代替医療 前進 医療現場 施設訪問

今年も、施術の効果をより多くの方に感じていただけるよう、進んでいきます。

投稿日:

 令和2年も、すでに1ヶ月を過ぎようとしています。

 今月も、関市の特養、ほほえみ福寿の家にてアロマの精油を用いてリフレクソロジーの施術をさせていただきました。

 暖冬ではあるものの、やはり車椅子などで座りっぱなしの状態でいると、下肢の血行が悪くなり、とても冷えている方が多くいらっしゃいました。

 こちらは、右半身不随となり、自力では足を動かせない方です。

施術前
施術後

 施術をする前は、氷のように冷たく、色も赤紫がかって、とても血行の悪い状態でした。こちらの右足だけでたった7分でしたが、強い圧をかけずに心臓の方向に血流を促していくことで、温かみが増し、写真のように色も明るくなりました。

 足を動かさないことが、いかに血行を悪くするかが分かります。

 リフレクソロジーを適切に行うことは、日常の生活で足りない部分を補うことが可能です。自分自身や人に施術をすることで、体調が上向きになり、より快適に過ごせるようになります。

 今年も、施術によってよりよい生活を送ることができることを、より多くの方に感じていただけるよう、進んでいきたいと思います。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 お知らせ, サポートケアリフレクソロジー, セルフリフレ, ボランティア, リフレクソロジー, 代替医療, 前進, 医療現場, 施設訪問
 ブログ記事一覧

関連記事

現れている症状の奥にある原因を知ることが、改善への糸口になります。

時期を問わず、むくみや冷えを気にされている方が多くいらっしゃいます。先日いらっしゃったお客様は、毎日デスクワークをされていて、足のむくみが気になるとのことでした。 そのため、今回はリフレクソロジーを希 …

心地よさを感じることで、自然治癒力を高められます。

リフレクソロジーを介護現場に取り入れることを考えられているという看護師さんが、先日技術の練習にいらっしゃいました。 私達が行うリフレクソロジーは、よくテレビなどで見られる、「とても痛い! 」施術ではあ …

対面での勉強会も開催しています。

なごみで勉強されている皆さんと、コロナ禍ではありますが、集まって勉強会を開いています。(もちろん感染対策をして!) 身体に触れる仕事であるからこそ、身体のことを知らずにはできません。 表面に見えている …

相手に届くマッサージは、誰にでも習得することができます。

 なごみのスクールでは、ハンドマッサージを習得していただくことができます。基本的にはボディトリートメントの手技の中の一部になりますが、写真のように机上などで、肘から指先までのトリートメントを行うことも …

よい循環が、良い状態をつくりあげます。

 私たちが行う施術は、強い力をかけたり、一方的な圧を与えるものではありません。リフレクソロジーでも、ボディトリートメントでも、施術者から施術を受けられる方へ、何かが流れていき、またその流れがもどってく …