アロマセラピー お知らせ リフレクソロジー 講座紹介

なごみの特長の一つは、完全に個人対応で学習できることです。

投稿日:2019年8月22日 更新日:

なごみにリフレクソロジーやアロマセラピーを学びに来られている方の多くは、それらを習得した後に果たしたい目的を持っています。

ある方は独立開業するために、またある方は自身が働く施設などで、それらの技術を活かすために、またクリニックなどを既に開業されている場合に、そのプラスアルファのサービスとして導入をしたいと考えている方もいらっしゃいます。

それぞれの目的に合わせた学習や、お勧めの講座については、また改めて紹介しようと思いますが、どのような目的であっても、なごみを選んだ方の理由の多くは、

「個人対応のカリキュラム」

ということが、大きいと思います。

なごみに通っている方は、ほぼ女性の方のため、主婦の方も多くいらっしゃいます。

その場合、講座実施を決めていた日程でも、お子さんの体調不良などで急遽休まなくてはいけないこともあります。

また、お仕事をされている方にとっては、ご自身の仕事の都合に合わせて、学習の計画や日程を決めたい、というご要望があります。

なごみは、どの講座であっても、完全に個人対応のカリキュラムで行いますので、都合のつく日程で計画を立てていきます。

万が一決めていた日程で都合が悪くなった場合も、また日程調整を行ないます。

その他、質問などがある場合に、メールやラインでの対応、また試験前などには、必要に応じてお越しいただき、相談にも対応しています。

このような進め方であるため、途中で挫折することなく、その人自身のペースで進めて行くことが可能です。

とは言え、同じ目的を持つ仲間も欲しいと考えられる方も多く、学習日程などを合わせ、数人が同日に集まることもあります。

各講座内容については、こちらで紹介しています。

冒頭のそれぞれの目的に応じた講座紹介は、次の機会にします。

  • ツイッターとフェイスブックで、ブログ更新のお知らせをしています。
    ↓ご興味がありましたらフォローしてくださいね。

    Twitter

    Facebook

 アロマセラピー, お知らせ, リフレクソロジー, 講座紹介
 ブログ記事一覧

関連記事

自分の技術を磨くことは、自分のためだけでなく、その技術を受けられる方のためにも大切なことです。

リフレクソロジーの復習にきたSさんは、介護福祉士として障害者施設で働いています。(ご本人の了承を得て掲載しています。) そんな中で、毎月最終週の1週間、利用者さんにリフレクソロジーを行うのだそうです。 …

アロマセラピーやリフレクソロジーは、代替医療としても、その効果を発揮します。

 私が所属する団体の一つ、ホリスティックサイエンス学術協議会(RAHOS)では、代替医療としてのアロマセラピーやリフレクソロジーについて、その役割や効果などを知っていただけるよう、活動を続けています。 …

現れている症状の奥にある原因を知ることが、改善への糸口になります。

時期を問わず、むくみや冷えを気にされている方が多くいらっしゃいます。先日いらっしゃったお客様は、毎日デスクワークをされていて、足のむくみが気になるとのことでした。 そのため、今回はリフレクソロジーを希 …

自分を治せるのは自分自身。セラピストはその手伝いをすることができます。

私達人間には、自分自身で治す力が備わっています。どんなに他人が働きかけても、最後は自分自身が動かなければ、治癒することはありません。 それは、逆に考えれば、自分がその気になることで、自分自身を治すこと …

施設や医療現場で役に立つリフレクソロジー

 今日は、サポートケアリフレクソロジーの実技講座を行いました。今日いらっしゃったNさんとSさん(ご本人の承諾を得て記事に掲載しています)は、昨年リフレクソロジーマスターコースで資格を取得されてから、さ …