タイトル

「なごみ」は、リフレクソロジー、アロマセラピーが学べるスクールとともに、
サロンも運営しています。
講師自身が現場のセラピストであり続けることで得ることは大きい。そう考えています。

サロンを運営する講師だからできる取組みがあります。

「なごみ」では、リフレクソロジー、アロマセラピーを中心とした、
ボディトリートメントのセラピストを育成するスクールとともに、
サロンも運営しています。

講師・水野陽子の「セラピスト」としての活動。

実践に基づく指導を行うためには、講師である私、水野自身が、
今まさに活動を続けるセラピストであり続けることが、
とても大切だと考えています。

今現在の取り組みとしては、
RAHOS(http://www1.parkcity.ne.jp/rahos/)において、
さまざまな疾病を持つ方への施術を行い、
その効果につき、論文としてまとめることにより
より多くの方に、我々の行う施術の効果を知っていただけたら、と考えています。

また、これからの高齢化社会においても、
我々セラピストの行う施術の有用性を、
私自身が実感するために、
デイサービスなどでの
ボランティアの活動も続けています。

セラピーを通じて、
少しでも多くの方の体調がよくなり、
そしてそれを喜んでいただけることが
自分自身の喜びと感じられる、それがセラピストであると思っています。

これらの活動を通じて得られたものを、
これからセラピストを目指していらっしゃる方へ、
余すところなく伝えていくことが、私の役割であると感じています。

リフレクソロジースクール・なごみ トップページへ